「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。

クソエイムでもスプラトゥーンでチャージャーの腕が上達しました

こんにちは、藤夜アキです。

スプラトゥーン2が発表されましたが、それまではスプラトゥーンをひたすらやってようと思います。

 

チャージャー。

使えば最もかっこいい武器ナンバーワン(個人的に)。

最も腕前が問われる武器ナンバーワン(個人的に)。

気が付けば撃ち抜かれていた。

という経験は今も健在。

最近はだいぶ減りましたが、前に出たら死ぬ、何故か撃たれる、という経験もありました。上手い人ほど撃ちやすい場所、人が来やすい場所が把握しているので、そこに出たら負け、というポイントを理解しないと即殺ですね。

 

で、やっぱりエイム力は必要です。ですが、チャージャーをかついでナワバリでそれなりに勝てるくらいなら、鬼エイムは要りません。

スプラトゥーンを始めて一年以上経ちましたが、最近やっとナワバリバトルで仕事出来るくらいにはなったので、そのコツを紹介したいと思います。ってかしたいだけ。

あ、私のウデマエはSです。S+はなったことがありませんが、A+から上がれないこともない、中の上です。最近はS帯維持が出来るようになって一安心しています。

 

( ˙꒳​˙ )そんなわけで始まり始まり〜。

 

①チャージャーの本当の基本を知ろう

色んなチャージャー練習法がありますし、YouTubeなんかで公開されていますが、あれをやれば物凄い上達する、わけでもないです。

むしろ、誤解してしまう部分があると思います。

有名な練習法は、練習場で竹とかスクイックリンで右から左からスパッスパッスパッとサンドバッグに当てていく、そういうものですね。いわゆるドラッグショットが出来るようになるための方法です。

ですが、これで初心者が出来るようになるのは、ビーコンとスプリンクラーの破壊が限度です。

何故か。敵は動くからです。当たり前ですね。いくら練習場でドラッグショットを練習しても、動かない敵しか撃てません。

ウデマエが上がれば上がるほど、チャージャーの動きは見えて来ます。撹乱して、懐にもぐりこまれた際、鬼エイムが無いと撃ち抜けません(慣れたら撃てます。確率で←)。

 

では、どうすれば良いのか。

正しい場所で、射線隠し(チャージャーから出ている線を障害物や手前の床に当てて隠す)をすることです。

正しい場所は、経験から分かるはずです。

私たちを撃ち抜いてきたチャージャーがいた場所です。

大体、一つのステージにつき、チャージャーが安全に射抜ける場所は二、三カ所が限度です。特に、有利時以外にチャージャーが安易に降りられる場所はほぼありません(敵のインクが散らばっている場所は避けましょう)。

 

そして、狙うのはイカちゃんが出て来る所です。

Bバスの自陣から中央に出て来る所、ハコフグの左端の通路、正面通路、タチウオの中央に落下する所、シオノメの中央に落下する所、ネギトロの中央に落下する所、などは分かりやすいですが、それだけでなく、障害物の脇からひょっこり出て来るのも待ちます。

無闇にいないかな? いないかな? と撃つ意味は、塗り状況を良くする目的が無い場合、自分の位置を知らせるだけで効果は薄いです。トルネードやらメガホンが飛んで来ます。やったぜ。

塗りを完全に味方に任せると4VS3になるので良くないですが、塗りに徹さなくても大丈夫、という状況では、確実に一人持って行くプレイを心がけましょう。気付かれていなければ、割とのんびり動いてくれる人も多いです。

もちろん、出て来た瞬間だけでなく、無自覚に前を撃っているシューターさんやらスピナーさんも撃ち抜きましょう。スパンッ。

ダイナモやロンブラなど、飛び跳ねる敵は的にしやすいです。上手くタイミングを合わせるためには、慣れが必要ですが。

 

ポイントは、ワンチャンス、ワンショットです。

位置バレしたら諦めて次の狙撃ポイントへ。最初はそれくらいでも良いですし、そうしないと後ろからZAPなどをぶち込まれます。

 

②早めのトリガーを心がける

当たらない、当たらない。

ずっと悩んで、上手い人の動画を見て、気付きました。

撃てる! という確信を持てるまで待ったらダメです。

気付けばチャージャーに撃ち抜かれる。最初に書きましたね。そう、気付いたら回避行動に転じられるからです。

つまり、気付かれたらクソエイムチャージャーは負けです。

次の瞬間にはスパショがビューンです。

チャージャーを構え、イカちゃんが出て来るポイントを張る。それは①で書いた通りです。

そして、行けるかな? と思った時点でトリガーを引いてみましょう。

確信を持ってから撃って間に合うのは、あらぬ方向を向いている相手くらいです。

後はもう無理です。なので、行けるかも? くらいで撃ってみて、当たればラッキーから始めましょう。

当てられる敵を探す、これが一番NGです。ランクが上がれば上がるほど、ウデマエが上がれば上がるほど、一所でジーッと塗ってくれるイカちゃんなんていませんし、あなたも仕切りに動くはずです。

 

③相手の動きを予測しよう

バトルが拮抗していると、隙を突いて出ようとするイカを撃てば良いわけですが、乱戦混戦の時は、集中して一カ所を張るのはやはり難しい。

そこで必要になるのが、敵が移動する先を予測する力です。そこに撃ち込む力も必要になって来ます。前後左右、敵の動きを予想し、発射から着弾までのズレを最小限にします。

正確に計測したことはありませんが、もちろん、トリガーを引いてから、実際に着弾するまでには時間がかかります。特に、リッターは射程が超レベルで長いため、他のチャージャーよりも着弾に多少の時間差が発生し、当たりにくくなります。相手がどう動くのかを予測した上で、着弾する位置と、敵が動く位置を合わせましょう。これは難しいので、②を意識しつつ、少しずつ練習すると良いと思います。

 

④練習はスプラスコープワカメかスプラスコープで

何故、数ある中からこの二つを選んだのか。

それは、一番チャージャー練習に向いているからだけではありません。

チャージャーの練習が出来つつ、スペシャル(ワカメはメガホン、無印はスプラッシュボムのボムラです)でキルが取れるからです。

チャージャー練習をすると、まず確実にキルレが悪くなります。

調子が悪い時は私も1:3とかになりますが、それが最初は長ーく続きます。

慣れるまでお荷物です。ツラァイ。その苦しさを改善してくれるのがサブやスペシャルによるキルです。何となく救われる気がします。

リッターはクイボやダイオウがありますが、チャージャーが前線に出て闘えるタイミングはチャージャーでキルが取れるようになってから分かるものなので(要するに味方有利の時、前線を押し上げるために前に出るので、自分がキルを取れない状態だと特攻野郎で終わりです)、クイボマン、無敵頼みの癖がついて結局チャージャーとしての腕が上がりません。

 

それで、メインでスプラスコープを選ぶ理由は、チャージ時間の短さ×射程の長さです。

リッターはチャージ時間が長く、敵を見つける→撃つの一連の動作のインターバルも必然的に長くなるため、間合いを詰められると初心者は死にます。

その点、スプラスコープは射程がそれなりに長いにも関わらず、近距離の相手も半チャ(⑤で取り上げます)で仕留められる可能性が高まり、半チャの練習にもなります。

スコープの有無ですが、好みで良いですが、射程的にやや長いスコープ付きの方が良い気はします。後、スコープが始まると確1のサインなので、半チャがしやすいです。

スクイックリン、竹は完全にチャージャー上級者向けだと思います。射程が短いので、立ち回りが異なりますし、かなり前に出ないといけないので、慌てずに撃ち抜くスキルが求められます。

 

⑤半チャで撃つ勇気を持つための筋肉

これが最後のポイントです。

半チャは敵に蓄積ダメージがある時だけでなく、全快時にも火力があれば確1を取れます。

チャージャーと言うと、フルチャージして射貫く、を思い浮かべますが(長い間そうしてました)、それは長射程を活かしたい時だけ。

近距離にまで潜り込まれたり、突然近くに現れたりした場合、半チャで撃つ勇気が要ります。

そのために、筋肉を積みます。

攻撃力アップのギアは、メインのギアパワー3つでも良いくらいです。センサーが付くと安心して立ち回れないことも多いので、センサー嫌いの方はフクをマキガにしても良いですね。

これで半チャでの確1の可能性を大幅に高めることが出来ます。

もちろん、メイン効率、インク回復量も効果的なギアですが、たくさん撃てる、はたくさん当たる人に効果があって、中々当たらない人は、むしろインク量を少なくして、ワンチャンス、ワンショットの訓練をした方が良いです。

 

⑥当たらない日は当たらない

忘れてました。これがある意味一番大事です。

チャージャーのエイム力はあなたの状態に関係します。あなたが疲れている日、テンションが高すぎる日、あなたの不得意なステージ、そういう状況では、エイムが合わないことも多いです。

毎日の訓練が大事ですが、当たらない日に「私はチャージャー向いてないんだ……」と思うのは間違いです。

同じステージでも、当たる日、当たらない日はあります。もしかすると、味方との連携が噛み合わず、落ち着いて射抜ける状況が用意されていなかったり、S+の鬼エイムを持っているチャージャーさんが敵に紛れていたりしたのかもしれません。

言い訳を探す、のではありません。もちろん、当たらない日にも、何故当たらないのかを考える必要はあります。しかし、どんなに上手い人でも、当たらない日はあるようです。毎日チャージャーをかつぐべきですが、その中でも無理だと感じた日は、ダメな理由を考えつつ、好きなブキを使ってみたり、あまり使わないブキを試してみて、気晴らしをしましょう。

 

終わりに

 

ここまで長々と書いて来ましたが、私が最初にチャージャーを担いだ日から、随分長い間、私がチャージャーを担いだら負ける、というジンクスを感じるくらい負けて来ました。

今でもガチマッチにはチャージャーを担いでは突入しません。

f:id:Tohya_Aki:20170202032825j:image

そんな私でさえ、ご覧の通り。3キルともメインで射貫きました。

厳選はもちろんしていますよ。毎回こんなんじゃないです。

でも、ランク50の方4人を相手に(塗りポイントから見ても、手を抜かれていないだろうことは想像出来ます)、3キルノーデスなんて、へたっぴの頃はとても出来ません。

マグレエイムも有ったかもしれません。でも、上達すると分かるのは、マグレエイムがマグレエイムじゃなくなってくる、ということです。

何故なら、射抜ける可能性を高める練習をするわけですから、結果として、あなたが立っている場所、あなたの撃ち方は、ドンドンと撃てる方向に近付いて行くからです。

以前なら当たらなかっただろう一発が、当たる一発になる。それが、マグレエイムの正体です(ここで言うマグレエイムは、塗りのために放った一発ではありません)。

 

さすがに一枚だと奇跡の一枚かもしれないので、他のチャージャーでの成績も載せておきます。

 

f:id:Tohya_Aki:20170203144058j:image

勝ち試合の平均的な結果はこんなもんです。正直言うと。

リッターはまだまだ苦手です。ワカメだと成績は安定するんですけど。

リッターはリッター用の練習が必要だと思います。難しい。

 

f:id:Tohya_Aki:20170203145649j:image

そんなリッターで上手く行った時がこちら。サブでのキルは無しです。

上の画像と比較しても分かるかと思いますが、チャージャーはキルされない立ち回りが非常に大事だと思います。ワンショットのためのチャンスは、位置バレせずに遠方から狙い続ける必要があると思うので。

 

f:id:Tohya_Aki:20170203150211j:image

スクイックリンでも頑張ってみました。

キューバンでのキルが1つあります。射程が足りないのが苦しいですね。チャージャーに慣れてからは初めて使ったんですが、慣れる前とは打って変わって、落ち着いて射抜けましたし、スクイックリンの強さが分かって嬉しかったです。これから時々使おうかと思いましたね。

 

f:id:Tohya_Aki:20170203150358j:image

竹も使ってみました。上のチャージャーさんはきっと本職。サブでのキルが半分ですが、ノーデスを達成した貴重な試合です。メイン×サブの組み合わせでキルを重ねても、リザルトでは何のキルかは分からないので、上達のためのモチベになります。

 

チャージャーは難しいブキですが、クソエイムでもいつかは使えるくらいにはなります。

練習場に足繁く通うより、意識を少しずつチャージャー目線に変えながら、戦場に足を運ぶ方が絶対に早く上達します。

最初はお荷物になるかもしれません。でも、その内ちゃんと戦力になれます。

それに、チャージャーをメインに使わない人でも、チャージャーの得意不得意、いる場所、狙える位置なんかが分かって来ますし、結果的にチャージャーに射貫かれない立ち回りを身に付けることも出来るようになります。

クソエイムでも何とかなります。もう一度、チャージャーをかついでみませんか?