読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。

「歌い手カレシと絵師なカノジョ」キャラ設定⑤浅井虎太郎編

「歌い手カレシと絵師なカノジョ」

「歌い手カレシと絵師なカノジョ」(http://ncode.syosetu.com/n6251ce/)5万アクセス突破記念キャラ設定公開、今日は作者大好き虎太郎編です!

 

 浅井虎太郎-Azai Kotaro-
 年齢:22(91話現在)
 誕生日:4/11
 血液型:AB
 身長:183cm
 体重:81kg
 好きなもの:歌うこと、音楽を聴くこと、筋トレ、お煎餅、たこ焼きとお好み焼き、食べ歩き、寺社仏閣巡り、可愛いおん――茜、あかんて! 耳ちぎれてまう!
 嫌いなもの:茜からの攻撃、アンチ
 武家の浅井家の末裔だとかなんだとか。とか言う設定いるの? これを書いたときの私よ。
 歌い手〝おせんべ〟として活動中の社会人。22歳。関西出身でその名の通り煎餅好き。ただし作中で食べたことは無い。笑えるノリで、普通の歌い手とはやや違う感じに人気を博している。
 軽トラを運転しそうな見た目だが、自家用車を普通に運転する。茜とは大昔からの付き合い。色っぽくなった彼女を直視出来ず、関東への憧れと合わせて逃げた所を捕まる。虎太郎の明日はどっちだ。
 ちなみに、大阪出身の設定ではあるが、実際に何弁を意識して書いてはいないし、私自身がどこの関西弁由来かよく分からない関西弁しか話せない(関東→関西なので)のもあって、「せやかて工藤」みたいになる。生粋の大阪人の方、ご指導お願いします。

 

ここまでが私個人用の設定です。

 

虎太郎は昨日のミシェル同様、強い個性を求めて創ったキャラです。

関西弁、私は生粋の関西人ではないので、正直、どこか特定の地域で話されているものではないです。後、書き言葉で関西弁、って割と難しくて、今日の関西弁は、少なからずアクセントでの差異が目立つものの、言葉として標準語と際立って異なるわけではない部分も強いので、ここまで露骨に書くと、関西人にはナイナイって言われるエセ関西弁っぽくなります。

という関西弁の言い訳。でも割とこのエセ関西弁、好きです。

 

浅井虎太郎の浅井は、上にもある通り、戦国武将、浅井長政から来ています。なぜそこを選んだのか、まったく記憶にないですが(笑)

 

愉快でうるさくて、でも憎めない、そんなキャラを目指しました。スケベでおちゃらけで、でも憎めない、そういう感じ。

ダントツで好きなサブキャラの一人です。作中で真っ先に恋愛を上手くいかせた人物でもあり、私の想い入れっぷりがバレてしまいますね。

 

そういえば、私、虎太郎と同い年です。

書き始めの頃は蓮哉と同い年だったのになぁ……。

 

一応、見た目的にはねじりはちまきしてそうなイメージが私の中にありますが、してないです。日焼けはしてます。すっごいしてます。

遊戯王の梶木漁太とちょっとだけイメージ被ってます。私の中で。でも別になんとなくなので、もっとイケメンを想像してやってください。

うん、とうらぶの大倶利伽羅くらいでお願いします。いぬぼくの反ノ塚連勝とか、そういう感じで。

なんで私梶木漁太出したんだ←

 

そんなわけで、今日は虎太郎でした!

明日は恵実です!