読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。

第7世代ポケモンバンク解禁!ということで海外産6Vメタモンを探す乱数調整の旅へ!

ポケモン サン・ムーン

こんばんは、藤夜アキです。

昨日ですね、ポケモンバンクが第7世代に対応して、いよいよ6Vメタモンかわんさか溢れる時代になりました。

第6世代では日本版ブラックで6Vメタモンを乱数調整しましたが、今回は北米版ホワイトを購入したので(BWはまだ製造ラインが動いてるのか、ポケモンセンターでも日本版が売られており、中古屋では500円という破格で売られていたりするので、乱数調整したい方は、少なくとも日本版ROMは持っておくと良いかと思います)、第7世代用に海外産6Vメタモンを作ろうと思い至り、準備することにしました。

 

で、北米版のホワイトはAmazonで6500円前後の価格で売られているので(別日に調べると5980円だったぜちくせう)、比較的簡単に入手出来ますが、乱数調整する上で割と苦労したので、第7世代に入って初めて孵化厳選の門を叩くよ!という方向けに、北米版ホワイトを用いての乱数調整の方法をまとめたいと思います。

※基本的にはどこかしらのサイトの方法を見ての方法なので、内容モロぱくりになりますので、この記事が目指すのは、乱立するサイトのどれを見れば出来るようになるよ!といういわゆる水先案内人的な感じです。

 

北米版BWでの乱数調整は、よほどの玄人でないと突入しない世界なのか、いちいち北米版限定の説明を書いてらっしゃる方がおられないのが、ネットを見ていての感想です。

 

北米版と日本版の調整は、乱数調整で使うパラメータに違いがあります。

そもそも乱数調整とは、まで行くとややこしいので、乱数調整そのものについては、ご自身でお調べになって下さい。別に乱数の仕組みとかは分かってなくても出来ます。

 

必要なものは、DS Liteです。DSiでも出来るそうですが、私自身が確認出来ておりませんので素通りします。このDS Liteは、日本製で大丈夫です。

 

さて、まずパラメータの特定ですが、

ポケモン】BW・BW2で乱数を始める!パラメータ特定編【乱数】(http://sp.ch.nicovideo.jp/nas_miltenko/blomaga/ar469661

こちらのサイトの方法で日本版ROMは調べられたのですが、北米版については、

BW乱数パラメータの特定 【WBC編】(http://pokapokateto.blog69.fc2.com/blog-entry-227.html

こちらのサイトの方法で上手く行きましたので、下の方を参照された方が良いと思います。

2サイトの違いは、パラメータ特定に使う手法、ツールの違いです。このツールが基本的に日本版ROMを用いて乱数調整する前提になっているのが、今回作業が難航した理由でした。

 

ちなみに、北米版ROMのパラメータは、

北米版パラメータについて(http://d.hatena.ne.jp/FuchiAz/touch/20110519/1305801394

こちらのブログの記事に、おおよその値が書かれていますので、数値上の参考になさって下さい。

 

さて、パラメータが特定出来た後は、6Vメタモンを探し出す作業に移るわけですが、それに関しては

ポケモン】6Vメタモン欲しいモン!BWで野生乱数!+一応BW2も【乱数】(http://sp.ch.nicovideo.jp/nas_miltenko/blomaga/ar582935

こちらのサイトが最も分かりやすいです。

ただし、このサイトは北米版ではなく、日本版での手法ですので、1点だけ異なるところがあります。特定したパラメータを入力する点は同じなのですが、

乱数調整 北米BWで6vDittoを捕まえよう^^(http://blogs.yahoo.co.jp/haruemi1218/31125458.html

こちらのブログでご指摘されている通り、SSS4というツールを北米版ROM用に最適化させる作業が必要になります。

 

これを知らないがために3時間くらい無駄にしました。皆さんはそんなことが無いようにして下さいね!

 

※2017年1月27日追記

SSS4を使って2000年から2099年まで6Vメタモンの現れる初期SEEDを検索しても、該当候補が出て来ないケースは有り得ます。MACアドレスに依存しているんだったかソフトに依存しているんだったか忘れましたが、とにかくものによっては紹介されている方法で調べても6Vメタモンが見つかる初期SEEDが出て来ない(数値は合っているのに)ケースは出て来ます。

私の場合は6Vメタモンは出ましたが、A抜け5Vメタモンを探した際、99年まで検索しても見つからずゾッとしました。

そこで調べてみたところ、

http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q1070535050

こちらのページにに解決策が乗っていました。

SSS4の検索条件に、キー入力とある部分があって、それを押すとさらに検索対象が増え、見つかる可能性が極めて高くなるとのことです。Nintendoロゴが出ている時にAボタンを押すと乱数がズレる、というのを逆に利用する方法みたいです。Aボタンだけでなく、あらゆるボタンで乱数がズレるみたいですね。

私のDS LiteはRとLが壊れてしまっているので、同じようにどこかしらボタンの効きが悪い方は、キー入力のチェック項目 

f:id:Tohya_Aki:20170127231628j:image

を外せばOKです。

※追記はここまでです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170127001017j:image

そんなわけでこちらが乱数調整で手に入れた6Vメタモンです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170127001041p:image

個体値判定ツールを使えば、ジャイアントホールから出てジャッジ君に相談するまでもありません。

 

f:id:Tohya_Aki:20170127001150j:image

ほらね

 

f:id:Tohya_Aki:20170127001208j:image

一応疑われることの無いように初期SEEDを示しておきます。パラメータは、VCountが0x60、Timer0が0xC7F、フレームは6、GESRは0x6000000です。北米版ホワイトなのでnazo値は35741904ですね。

 

どこのブログにも概して載っていなかった点が一つだけ。乱数調整のつきものなのである意味暗黙の了解ですが、起動時間が2011年4月30日時56分27秒(私の場合)だったとして、空白時間を考慮して26秒に起動をするわけですが、目押しによるものなので、きちんと乱数を消費してもかなりズレます。26秒になった瞬間にスタートして成功することもあれば、27秒なりかけで成功することもあるので、第四世代乱数調整よりも曖昧なところが多い気がします。

とは言え、最終段階まで調整が上手く行っていた場合、成功パターン(狙い目のメタモンが出る)か、失敗パターン(私の場合ピッピ♀Lv54でした)かの二択なので、ピッピとソルロック、みたいにメタモン以外の二種類になった場合は何かしら間違っているので、見直した方が良いです。

 

第7世代で国際孵化を頑張ってみたい方は、ぜひ頑張って下さいね!

ツイッターや掲示板を介しての(一部の)危ない取引に手を出すより、安心安全いつでも量産可能な自己産天然6V Dittoを作る方が、精神面でも安心です!

後、改造かもしれないメタモンを受け取ってしまったりするリスクも減りますね!