「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。ゲーム実況はじめました。

【スプラトゥーン2】0から学ぶスプラ2テクニック講座(第一回)【Splatoon2】

こんにちは、藤夜アキです。

今回から、特にスプラ2から始めたよ、という方向けの解説講座をやっていきたいと思います。

例によって、より詳しくは動画も付けておきますので、両方で学んでいっていただけたらと思います。

 

f:id:Tohya_Aki:20170731214223j:plain

この初心者講座ではスプラシューターを使っていきます(いずれブキ種ごとの解説もしていければと思いますが、基本はスプシュです)。

メイン・サブ・スペシャルのどの性能もバランスが良く、やはりこれがまず使えるべきだ、と思ったのでこちらで説明していきます。

 

初心者講座第一回おしながき

 

★今回の目標「前を向く」

さて、第一回は、「前を向く」です。

すごく当たり前なことですが、もうとにかくこれがすごくすごく大事なことなので、ぜひいつも意識するようにしてみてください。

前を向く、すなわち下を向かないことなのですが、これには大きく分けて二つのメリットがあります。

 

・一つ目のメリット「射程」

一つ目は、射程が限界一杯使えることです。

f:id:Tohya_Aki:20170731215026j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170731215046j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170731215103j:plain

これはホッケふ頭で、同じ位置から違う角度でインクを発射した時のインクの飛距離を比較したものです。正面を向くと少し分かりにくいので、3枚目にそれを分かりやすく写したものをつけています。

正面を向いたほうが、飛距離が伸びているのは一目瞭然ですよね。

射程を活かしきらないと、当然ですが本来倒せる敵を倒すことができません。届かないわけです。

ですからそれだけでもうかなり不利になってしまいます。

 

・二つ目のメリット「視野」

そして二つ目は、視野が広がるです。

f:id:Tohya_Aki:20170731215726j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170731215652j:plain

これも同じ位置で角度を変えたものですが、前を向くと相手のリスポーン地点まで見えています。大切なのは、イカ(以下)に示す点です。

f:id:Tohya_Aki:20170731215703j:plain

左から来る敵、正面から来る敵、右から来る敵をここでは確認することが出来ます。

もちろん、真下に敵がいる時は別ですし、いつも真正面を向いていられるわけではありませんが、基本姿勢は正面を向いてください。

歩きスマホは視野を狭める、のと一緒です。

前を向いて、視界を大きくすることが、次の行動の判断につながります。いちはやく敵の進行を予測し、それに対処することがナワバリでもガチマでも大事になってきます。

 

前を向いてタタカウ。

常にこころがけてくださいね。