読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。

Apple Musicの邦楽は増えている……?

こんにちは、藤夜アキです。

 

Apple Musicの年間会員になってしまった話 - 「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

Apple Musicをはじめてから半年以上が経ちました(年間会員になってからは四カ月ですね)。

 

洋楽好きな私ですが、最近は邦楽もまた聞くように戻ってきていて、そんな中で新しくamazarashiを知れるなど嬉しい出逢いもありました。

 

それで、今日の本題はApple Musicの邦楽は増えているのか?というお話です。

 

Apple Musicの邦楽の追加情報を逐一まとめているサイトはパッと見たところ見つかりませんでした。

なのでこれは私の体感になるのですが、まず思うところは、Apple Music側には増やす気があるということです。

どういうことかと言うと、試用期間だった去年の10月には無かった家入レオが追加されていたり、今年のはじめごろには無かったRADWIMPSが追加されていたりするのを本日確認したからです。

iTunesにある曲でもApple Musicに無い、というのはザラです。

 

が、追加されていた、としても全シングル・全アルバムが追加されていたわけではなく、最新リリース(?)のアルバムが一つ二つ、という段階です。RADWIMPSは映画『君の名は。』の主題歌、「前前前世」が見当たりません(RADWIMPSがどうリリースしているのか私は知りませんが、シングルはあるはずですし、とりあえずそれは見当たらないですね)。

2016年や2017年のものが追加されている現段階から、それ以前のリリース済みのものが全て登録されるのかは私には分からないところです。

 

ただ、事実として、存在しなかったアーティストの楽曲が追加されているということは言えます。

リリース側のレーベルとの問題でしょうから、Apple Musicだけにどうこう言えないですが、一応頑張っているみたいです。

 

追加情報をまとめてくれるサイトが欲しいところですね。

 

あ、邦楽と言うと、どういう理由か、あるアルバムがあっても、そのアルバム内でApple Musicでは再生出来ない(解放されていない、といった感覚でしょうか)曲があったりしますので、その辺りも邦楽はApple Musicにまだまだ閉鎖的みたいです。

 

とは言え、元を取れすぎているだろうくらい聞いている私からしたら、聞ける曲が増える可能性が確認出来たことで、登録した甲斐があったなって思えた次第です。

 

日本は鎖国体質なのかな、なんて言ってみるけど。

アメリカ由来のサービスにアメリカ以外の国が即対応出来ないのはそりゃそうだから、ゆっくり見守ることにします。