「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。

岩塩のススメ

塩、かけてますか?

 

という意味不明な出だしというかタイトルから意味不明ですが、そう言えばこのブログは「好きなものだけ詰め込んでやりました。」みたいな感じだったので、好きなことを書かなきゃな、って思ったので、私の食卓を彩ってくれる岩塩の噺をすることに致しました次第でございます(冗長)。

 

そんなこんなで岩塩の話です。

岩塩の定義とか詳しく知らないんですけど、精製塩とは違う、くらいで良いんじゃないですかね。岩を切り出して洗浄して砕いて塩! ってした奴なんじゃないでしょうか。したい話はそこじゃないので割愛です。

 

岩塩にも多分種類とかたくさんあると思うんですけど、お気に入りなのはヒマラヤのピンク岩塩です。普通にスーパーにも売っています。フラミンゴの色と同じです。うちにあるのはフラミンゴがパッケージに描いてありますが、フラミンゴそのものは関係無いです。

ヒマラヤ山脈で取れるんでしょうか、ヒマラヤの、という謳い文句が以前買ったものにもついていました。

 

岩塩を使うのは、塩っ気が欲しい時全般です。肉、魚の下味に使うこともあれば、何か調味料をかけたいけれど、素材の味を極力殺したくない時なんかに、ソースやらマヨネーズやらケチャップやら醤油やらをかける代わりに使えます。塩むすびには多分使わないと思います。精製塩とは違って粒が大きめで、味も大胆です。繊細さより豪胆さ。そんな感じです。けれど優しさがある、なんて素敵な男の人。

精製塩って、割とドサッとかかる感じがして、あまり私はかけないんですが、岩塩はものによってはこしょう同様ミルに入っているものが売られていまして、かける際には自分で削り出すことが出来て、かける量がかなり調整出来ます。塩まみれの塩味にならないんですよね。

 

人によっては精製塩より辛さがきついと感じられる方もいらっしゃるようです。豪胆ですからね、インパクトが強いのは間違いないと思います。

素材の味を活かしつつ、塩っ気をプラスする素敵な岩塩。

ぜひ皆様の食卓に、岩塩を置かれてみてはいかがでしょうか?