「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。ゲーム実況はじめました。

【スプラトゥーン2】ほぼ日刊スプラトゥーン2日記#2 『帰ってきたRブラスターエリートが神ブキになっていた』【Splatoon2】

 こんにちは、藤夜アキです(実況者としてはよるでやっています)。

今日の記事は本日追加された(と言うか帰ってきた)Rブラスターエリートについてです!

  

Rブラスターエリートは、ラピブラより射程が長い、現状最長の射程を持つブラスターです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170923134456j:plain

爆風のダメージは35.0。ラピブラと同じです。

f:id:Tohya_Aki:20170923134714j:plain

直を取った際のダメージは85.0です。これも同じですね。

f:id:Tohya_Aki:20170923134508j:plain

射程は御覧の通り3.5

ラピブラが3.0なので、0.5ほど長くなります。

ただし、その分だけ連射力は落ちています

 

f:id:Tohya_Aki:20170923134531j:plain

サブはポイズンミストです。

ホットブラスターと同じサブですが、こちらの方がより遠くから相手に攻撃出来るので、恩恵をより感じます(ただし、平均確定数が2〜3とバラツキがあるので、エリートの場合ミスト範囲から逃げられることも少し多いかと思います)

f:id:Tohya_Aki:20170923134547j:plain

スペシャルはアメフラシです。

何発か当てて弱らせた相手にトドメを刺す(動画内でそのシーンが録れています)ことも出来、ジワジワ効いていく強いスペシャルです。

アメフラシはver.1.3.0の強化で塗り範囲が広がりましたが、おかげでかなり広範囲を塗れ、エリートをブラスターとは思えない塗りブキにもしてくれるという驚異の効果を持っています。

f:id:Tohya_Aki:20170923134739j:plain

そう、こんな感じにね。

ブラスターと言えば塗り力が低いことが懸念材料でしたが、なんてったってエリートですから。

とんでもねえブキが出てきやがりました。

私もともとラピが一番好きでしたが、もう浮気しちゃいます(笑)

 

今作最高峰のブラスターだと思いますよ。

【スプラトゥーン2】ほぼ日刊スプラトゥーン2日記#1 『超絶有能ホットブラスターの魅力』【Splatoon2】

週間日記が三週で頓挫したので、新しく日刊にすることにしました。どれだけ続くかは知らん←

と言うことで今まで通りYouTubeに上げた実況動画をもとに日記の内容を書いていきますよー。

今回の動画はホットブラスター

ロンブラが無い今、ブラスターの中では一番射程が長いのがホッブラです。今回はその内の無印の方を使ってみました。

 

f:id:Tohya_Aki:20170921193619j:plain

ポイントはズバリ、ポイズンミスト

これで移動の自由を奪い、そして命を刈り取る。

また、ホッブラが苦手とするチャージャーやらバレスピなどの移動を制限する役割も持ちます。

ロングほどの射程が無いのでもどかしさを覚える場面もありますが、足元を奪った相手を二発(直ならもちろん確1)で倒せる実力はかなりのもの。

 

f:id:Tohya_Aki:20170921193758j:plain

スペシャルのチャクチも相手の接近を許した時に有効で、かなり安定した立ち回りが可能です。

 

ホッブラは塗りが弱いブキなので、塗りをシューターに任せ、キルを狙っていきたいブキですね。

ただ、状況によってはポイズンミストでアシストも可能で(ポイズンミストを受けた敵を味方が倒した場合はアシストにカウントされます)、味方との連携もとても取りやすい性能をしています。

 

ハマるととても楽しいブキなので、ぜひとも使ってみて下さい✨️

【FEヒーローズ】ニニアン&ホークアイのインファナル攻略例【FEH】

こんにちは、藤夜アキです。

今回はニニアン&ホークアイインファナルを攻略出来たので、その一例をご紹介致します。

FEH初心者なので、その点はご理解下さい。

動画録れたら良いんですけど、iPhone用は機材が無いので。((あった気はする

 

まずはメンバーの紹介です。

f:id:Tohya_Aki:20170920163945p:image

騎馬二人を倒す重要な役割を担うラインハルト

今回引き寄せは使いません。

鬼神の一撃3槍殺しで活躍してくれます。

奥義の鼓動を付けています。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920164203p:image

嫁のサーリャです。

相性激化3斧殺しホークアイを削る役割を担います。開幕で緑魔を引き付ける役割があります。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920164529p:image

ニニアンは踊るだけ。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920164558p:image

うちのサーリャホークアイを削りきれないので、トドメを刺す仕事を任せます。ニニアンの攻撃を防ぐ壁になれば良いので、ぶっちゃけその二つの仕事が出来れば誰でもOK。

 

それでは立ち回りを見ていきましょう。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920164738p:image

1ターン目、まずはこのように配置します。

この時点では相手は誰も動きません。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920164820p:image

2ターン目、サーリャを出して緑魔を釣ります。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920164935p:image

するとホークアイが釣られて目の前にやって来ます。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920165038p:image

3ターン目①、サーリャで7割方削り、カミラでトドメを刺してニニアンの攻撃を防ぐ壁にします。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920165305p:image

3ターン目②、ラインハルトで奥の槍騎馬から倒します。槍殺しが効きますね。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920165436p:image

3ターン目③、ニニアンラインハルトを復活させ、赤剣騎馬を倒します。奥義が発動するので倒せる(んだと思います)形です。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920165737p:image

4ターン目①、赤剣は壁を挟んでラインハルトの正面に移動するので、倒します。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920165855p:image

4ターン目②、ニニアンカミラで倒します。

 

f:id:Tohya_Aki:20170920170002p:image

お疲れ様でした。

 

FEHはあまり理解が足りていないので、何故この動きをするのかさっぱりです!(笑)

ただ、勝てば良かろうなのだ精神でやってみました。

参考になれば幸いです。

動画が録れたら録ろうかなと思います。

ご精読ありがとうございました!

【スプラトゥーン2】S+勢がガチマッチのウデマエを本気で上げたい人に薦めたいこと【Splatoon2】

どうも、日記サボり中の藤夜アキです。

今回はスプラトゥーン2のガチマッチのウデマエについて、少しまとめたいと思います。

現在私は全ルール(エリア・ヤグラ・ホコ)でウデマエS+です。

f:id:Tohya_Aki:20170919133703p:image

先日までホコはS+3でしたが、割れてS+0に落ちたと思ったらA+にまで落ちて(笑)、そこからS+にまた戻しました。

 

さて、皆さん憧れのS+(私にとってはカンストが次の目標ですね)、けれどウデマエが全然上がらない!という方向けに、とりあえずS+は目指せる、くらいのノウハウをお教え出来ればな、と思って筆を執りました。

 

以下、6つの項目にまとめてみました。

※エイム力とか、状況の把握の仕方とか、もうちょっと基本的なことは今回は取り上げていません。

 

①ブキを見直してみる(持ちブキを見つける)

皆さんの普段お使いのブキは何ですか?

私は、

エリア→わかば

ヤグラ→スクリュー

ホコ→ZAP

の三つを使い分けてます。すべてZAPでも良いのですが、個人的にそれぞれで勝率が一番高いのが上記の通りなので。

たとえばエリアならエリアが取りやすいわかばで、ヤグラではヤグラに乗った相手を曲射しやすいスクリューなど、一応論理的な理由もあります。

ただ、もちろんこれらを使えば勝てる保証、なんてものは無いです。スクリューはクセのあるブキなので、苦手な人には苦手だと思います。

ポイントは、自分にあったブキを見つけることです。ルールごとに使い分ける必要は必ずしもありません。多分全部わかばでも行けます。

ただ、見極め方としては、相手をキルした手ごたえを感じられるものが良いと思います。ガチマッチはキルも非常に大事です。試合に勝てた、のではなく、勝利に貢献する働きが出来るブキを見つけましょう

 

スペシャルを考える

この記事をお読みの方の中で、ジェットパックやチャクチを使って相手を倒す前にやられてばかり、という経験をお持ちの方はいませんか?

そういう方は、一度そのスペシャルから離れても良いかもしれません。

今作のスペシャルは、多くが使用中、前後は無防備になることが多いです。

テクニック、タイミングなどが悪いと、逆に不利になります。

私のお勧めは、相対的強化のインクアーマーです

というのは、味方がそろっている状況まで安易に突っ込まない、というガチマ上級者御用達の鉄則が身に付きますし(極力味方が揃っている時にアーマーを発動して、総合的に強化します)、しっかり相手をキルすることに専念できるからです。多少エイム力が無くても、アーマーがあれば相手を倒しきれます。

なので、まずはアーマーをしっかり溜め、しかるべきタイミングで撒く、ことを考えても良いかもしれません。

 

③カウントを警戒する

これはホコ、ヤグラでありがちです。

気付いたらめちゃくちゃ進まれてた、ことがあるのではないでしょうか?

ガチマはキルも大事ですが、それ以上にヤグラ、ホコの位置の把握が肝要です。特に、ホコを割った状態で放置する(スキを見て取られてさらに進まれる。S帯でもあります。する側はしてやったりですけどね)、ヤグラが後ろにあるのに相手の陣地に攻め込む(ヤグラ進んどるで君、って言いたくなる奴です)など、タブーがたくさん。ウデマエが低いほどにこれは良く起きることで、ホコでA+に落ちて戦っていた頃には、そういった場面を良く見かけました。

誰かが警戒すればよいですが、一番なのは自分が見ておくこと。そして、危険を味方に知らせましょう。

後は、ホコの場合、カウントを進めやすい位置、進めにくい位置、そこで死ぬとヤバい位置などがありますステージごとに決まっているので、把握するのが肝要です。例えばガンガゼは進めやすいのは真ん中か左ルート(個人的には左推奨)ですが、逆に言うと右に持ち込んで死ぬとそれだけで不利です。ホコ持ちには矜持だけでなくその先まで見通す力が必要です(笑)

 

④逆転はみんなで

これは非常に曖昧な表現なのですが、要するに、数的有利を取ることです。

特にエリアで大事になります(他のルールもそうですが)。一番明白にカウントが進んでいるのが分かりますからね、突っ込みたくもなりますけど。

こちらが2落ち、相手は全員生存の時、そのまま突っ込めば1人で2人倒さなければなりません。そうならないためにも、全員の復活を待ちます。

待っている間は、安全なところでボムを投げたり近場を塗って足場を確保しましょう。上級者になれば単独での打開も可能ですが、それは状況を見て、ひとりで行ける時が多いです。基本はみんなで打開。これが鉄則です。

特に有利を取られると、ローラーの潜伏なども増えます。全員そろっていれば、仮にそれにやられたとしても、味方が短時間でアシストに入ってくれる可能性が高まります。これが単独での特攻だと、味方は復活していないので無駄死にです。そして気付かず進んだ味方が再び犠牲に。

みんなが揃ったら、それぞれのスペシャルを使って一気に打開です。

 

⑤有利を取ったら誰かは塗る

有利になった時、一目散に前線を押し上げていませんか?

確かに、有利時に前線を押し上げること、相手に負荷をかけることは大切です。

しかし、同時に塗り範囲を広げておくことも大事です。前線を押し上げる味方がすぐに帰れるよう退路を確保し(なのでナワバリの自陣塗りとは異なります)、またとっさのセンプクが出来るよう、有利になったらこちらの色に染めておくことはとても大切です。

また、相手が自陣に攻めこめるような壁を潰すこともとても大切。倒しても有利を取っても攻めてこられる、どうして? という悩みをお持ちの方は、一度相手が攻めるときに登ってくる壁を御覧下さい。

例えば海女美大の右手の壁とか、マンタマリア号の中央マストから近い壁とか。

相手の色に染まっているはずです。

実はそこって後ろを向かないと気付けなくて、相手を追っているとすぐ忘れるんですよね。

塗り返すだけで笑えるくらい相手の攻め手を潰せる(タチウオの左ルートで壁が塗られているといないとだけで大きく変わるのが分かりやすい例ですね)ので、なんで来るんだろう、とお悩みの方はぜひ。

これは後ろでチキンプレイをせよ、ではありません。あくまでも立派な戦術です。とはいえ、少しでも前線に崩壊の兆しが見えた際には、塗りはストップしてヘルプに行きましょう。塗っている間に死んだら元も子もありません。

 

⑥上手い人のプレイを見る

正直、なんだかんだでこれが実戦で経験を積む以外で一番伸びます。

youtubeで検索をかけたらわんさか出ます。

実況者さんのお名前を挙げるのはここでは避けますが、S+カンスト勢、S+勢、その他もろもろ、ご自分の好みにあった方を見つけ、その方の立ち回り方を勉強してみてください。あまり上手すぎると情報量多すぎるのもあるので、分かりやすい方のを探してみて下さいね。

かくいう私も、1の頃からひたすらいろいろな方のプレイを視聴してきました。S+になるのには苦労しましたが、その経験が生きていると思います。

もちろん、文面での情報も大事です。理論を頭に入れ、実況で確認し、実践でやってみること。その繰り返しで、きっとS+になれます。と言うか私それでなれたので、絶対なれます。

 

以上、思いついたことをまとめてみました。

一応私もyoutubeでS+実況を上げたりしていますので(そこまで上手くないですが)、よろしければ見てやってください。

一番良いのは、好きな実況者さんを見つけることです。勝てない時のリラックス効果もあります。

時間はかかるかもしれませんが、やみくもにやるよりはよっぽど早いです。絶対。

www.youtube.com

こちらで実況してます。

良ければチャンネル登録もお願いします。

一応ほぼ毎日スプラ動画上げてます。

初心者講座なんかも上げてます。

 

※おまけ

実況はじめてから自分のプレイを見返す機会が出来たので、サッカー選手が自分のプレイを見るように、何かしら効果があるのかも、なんて思っています。録画機材高いので、気軽に推奨は出来ませんが!

【スプラトゥーン2】0から学ぶスプラ2テクニック講座(第二回)『射程』【Splatoon2】

 こんにちは、藤夜アキです。

先日ガチホコバトルでS+、ヤグラとエリアでSになりました。

それはさておき、YouTube上では既に投稿していた第二回ですが、ようやくブログ用に説明の写真を用意出来たので、以下、また解説していきたいと思います。

 

例によってYouTube上で解説動画をアップしています。

ブログはこれより後に書いているので、上に無いことをちょろっと補足してたりもするので、どちらとも参考にしていただければと思います。

 

今回のテーマは『射程』です。

スプラトゥーンではこれがもうとーーーっても大事。いやもう本当に大切で大切で甘く見ている人はダメです。

何故かって?

それはもう簡単な話で、射程を曖昧なままで戦うと、目の前の相手に勝てるか勝てないかが判断出来ないからです。

よくある、なんで勝てないの? 私のエイムが悪いの? という疑問の答えは、実はエイムだけではありません。射程的に勝てない相手と戦っていたりすることがよくあります。

なので、今回はしっかり射程について学びましょう。

 

まず、射程はブキの選択時にゲージで表示されますが、ぶっちゃけそれを見ても、ということなので、それよりも大切なのは、それぞれが距離的にどのくらいなのか、を掴むことが大事です。

射撃場には等間隔のラインが引いてあるので、そこで何ライン分かを把握することが必要になってきます。

 

ブキにはそれぞれキル射程塗り射程があります(正式用語ではないです)。

f:id:Tohya_Aki:20170829223042j:plain

キル射程とは、自分の撃ったインクが相手に当たる範囲を指します。中央のカーソルが×印になる距離のことです。 

f:id:Tohya_Aki:20170829223104j:plain

スプラシューターは、おおよそ2強です。

f:id:Tohya_Aki:20170829223125j:plain

それに対して、塗り射程は撃ったインクが飛び散って、床を塗れる最大の距離のことを指します。スプラシューターはおおよそ3強。

つまるところ、塗れている(飛沫のせいで届いているように見える)範囲と、キル出来る範囲には、シューターだと1くらいの差があることになります。

ぶっちゃけた話、ブキの射程については、このキル射程だけを覚えておけばOKです。

f:id:Tohya_Aki:20170829223139j:plain

続いてはプライムシューター。

スプラシューターより伸びてキル射程は3です。

f:id:Tohya_Aki:20170829223152j:plain

やはり塗り射程は4と1ほど大きくなっていますね。

f:id:Tohya_Aki:20170829223216j:plain

シューター最長のジェットスイーパーはキル射程が4です。

f:id:Tohya_Aki:20170829223238j:plain

塗り射程は5です。

 

この時点でお分かりだと思いますが、4本分のラインの距離のある時点で対峙した時、スプラシューターは絶対にジェットスイーパー持ちに届きません。距離を詰めれば話は変わりますが、基本的にジェットスイーパー持ちは遠くから相手の出方をうかがいますから、そう安々と近付けません。

ただ、もちろん実際のフィールドでラインなんてありませんから、射程の数値はあくまでも目安です。

なので、大切なことは、

自分のブキの射程と相手のブキの射程、どちらが長いかを即座に判断出来ること

です。

不等号を当てはめる問題を解くのと同じ感じですね。

これは実践で培っていくことになりますが、ライン上の数値で大小が分かっておくと、感覚が養われるのも早いと思います。

ジェットスイーパーとスプラシューターの場合、スプラシューターのキル射程の中に入り込むのは正面からだと難しいので、回り込む立ち回りが必要になります。

射程を分かることで、正しい戦術の立案が出来るようになります。

 

さて、ここからは動画では触れていないことですが、

f:id:Tohya_Aki:20170829223258j:plain

ブラスターは×印が付くところがキル射程……ではないのです。

ブラスターの×印は、いわゆる直(パシュン!と音がして最大ダメージが入る)の射程です。

ノヴァブラスターの直射程は1強ですが、

f:id:Tohya_Aki:20170829223320j:plain

爆風範囲が有効になるのは2です。

実はスプラシューターなどとほぼほぼ同じなんですね。ノヴァブラスターは、決して短すぎるブラスターではないのです。

f:id:Tohya_Aki:20170829223337j:plain

続いてこれは全ブキ中最大射程のリッター4Kです。分かりにくいですが、キル射程は6.5(スコープがあると0.5ほど伸びます)です。

f:id:Tohya_Aki:20170829223349j:plain

塗り射程はやはり少し長めに見えますね。

 

そしてローラーですが、今作のローラーは塗りが3パターンに分かれるので、そこを把握しておきましょう。
①横振りの攻撃が当たる範囲

②横振りの確定一発が取れる範囲

③縦振りの攻撃が当たる範囲

に別れます(縦振りの確定一発を忘れている気がします)。

f:id:Tohya_Aki:20170829223412j:plain

カーボンローラーを例に見ると、①の横振りの攻撃が当たる範囲は1。

f:id:Tohya_Aki:20170829223432j:plain

②の横振りの確定一発が取れる範囲は1弱。

f:id:Tohya_Aki:20170829223550j:plain

③の縦振りの攻撃が当たる範囲は2.5くらいです。

 

他のブキについては、今回は見ていませんが、いずれにしても、射程をしっかり把握することが大切ですので、射撃場のライン数でまずは把握して、いつでもブキごとの射程比較で不等号をつけられるようになりましょう。

 

最後にもう一度まとめると、

自分のブキと相手のブキの射程の大小が分かるようになること

です。

もちろん、これはあくまで最長距離の話ですから、より縮めた場合には変わってきます。

ですが、射程差が勝敗を分かつことがありすぎるので、これは絶対把握しておくべき案件です。

 

次回は『エイムとカメラ感度』についてお話します。

 

第一回はこちらです

tohya-aki.hatenablog.jp

【スプラトゥーン2】週刊スプラ2日記(8月第4週)【Splatoon2】

こんばんは、藤夜アキです。

スプラトゥーン2バリバリやってます!

今週もしっかりまとめて行きたいと思います!

 

 8/21(月)はPart21でスパッタリーを使ったガチマッチの様子を収録。

スパッタリーはキル射程1.5とボールドマーカーに類似した性能です。その分マニューバー最速の3確で俊敏性に優れています。

スペシャルがキューバンボムピッチャーなので、ガチエリアなどでも活躍しやすく、ビーコンは有利状況になれば圧倒的に機動力を高められるサブですし、強いスパッタリーに苦しめられた経験のある方は多いのではないでしょうか。奴は距離を取ってしっかり刈り取るのがポイントですね。

 

 

 8/22(火)はサーモンランの様子をお届け。

クマサンはどうしてwaveをクリアして以降のデスなら助けてくれるんでしょうか。全員救命具状態になっても帰れるのはどういった仕組みなのかホント説明してほしいですよね。

金イクラを何に使うのかも不透明ですし、実はシャケたちを操って襲撃を行わせつつ、金イクラを回収させて莫大な富を得る黒幕……だったりして。

 

 8/23(水)は金モデ回のPart22。金モデはキル武器ではなく塗り武器と割り切って、生きて塗り続けることがナワバリ勝利の秘訣だと思います。いわゆるガチ疲れで塗りまくりたい時、このブキより頼りになるものはないのです。

え? 傘? そんな塗り新人は知ったこっちゃない!

 

 8/24(木)はヒーローモードPart4&Boss1。

焼きたての美味しさをお届け(されます、敵のボスに)。

出てくる演出シーンが無駄に長いので、ボス戦やるのが億劫だったり。ヒーローモードはまだまだエンコードしないといけないんですけど、全然出来て無くて困ってます。エンコード時間かかるけど、今はそれよりガチマッチしたいんだよね。。。

 

 8/25(金)は自身初のS+をかけた手に汗握る展開。S帯のガチホコバトルです。

以前ヒッセン回を収録しましたが、あれからガッツリ使えるようにまで成長し、その結果S帯で闘えるようになるまで仕上げました。

前作ではS+行かなかったんですけど、今回は行けるのか、という話です。

緊張のあまり素が出て思わずダイナモにヘイト向けてるのが反省点です(笑)

 

8/26(土)は初心者講座第4回。今回のテーマはブキについてです。正直全部のブキについて語った動画も録ったんですが、まあ酷い出来で、もっと広い観点から語ってみました。

初心者さんがどんなところでブキごとの特徴を把握して、対戦でそれらに対応していくか、を語っています。

ぶっちゃけヒッセンとスプシュ×2辺りが強すぎるからそれで強くなれば良いんですけどね。

 

8/27(日)はヒーローモードPart5&6です。

表舞台から姿を消した前作の搾取王、ダ○ニーが始めた新たな怪しいビジネスの輪郭が浮かび上がります。

ミステリーファイルは前作で何故頑張って集めなかったのかちょっと反省してます。

せっかくだから集めれば良かったですね。

 

今週はこんな感じの一週間でした。

モンハンが出たのでちょっとそちらもやろうかな、と思いつつ、気が付いたらすぐスプラトゥーン2してるので、何だか私って本当にスプラ好きなんだなぁって思います。

それではまた来週のスプラトゥーン2日記でお会いしましょう!

 

ぜひチャンネル登録お願いします♪励みになります!

www.youtube.com

 

 

スプラトゥーン2プレイリストはこちら

www.youtube.com

 

先週の日記はこちら。

tohya-aki.hatenablog.jp

【スプラトゥーン2】週刊スプラ2日記(8月第3週)【Splatoon2】

こんばんは、藤夜アキです。

今週もスプラトゥーン2日記まとめいていきたいと思います!

 

8/14(月)はホラー満載(?)のサーモンランをお届け。

サーモンランは突然テッパンが現れたり、ヘビにとぐろを巻かれたり、モグラに食い破られたりするので、ホラー要素が強いです。ヘビは正面から見るだけでもすでに怖い迫力を持っていますよね。サーモンラン成功の秘訣は勝てそうな日の見当を付けるということでしょうか。時間があまりない方は特に。

 

8/15(火)は初心者向けラピブラ講座回。

tohya-aki.hatenablog.jp

詳しくは上の記事も併せてお読みくださると幸いです。

個人的にはラピブラはとても強いと思います。今作王道の強さを誇るのはスシ2種とヒッセンなんじゃないかな、という気はしますが、ラピブラは奴らを比較的安全に狩れます。

 

8/16(水)はデュアルスイーパー回のPart19ですが、このサムネのおかげか、この普通のスプラトゥーン2実況シリーズでは一番多く再生数を記録することが出来ました。と言うかこんなマッチング後にも先にもこの一回しか有り得ないんじゃないだろうか、と思う貴重な試合を収めることが出来たと思います。

 

8/17(木)はついにヒーローモード編開幕。ホタルちゃんの格好と話し方のせいでPart1はこう見えて(どう見えて?)ほぼ関西弁でお届けしています。今回のヒーロー系ブキはアミーボでは手に入らないので(何故)、仕方なく余裕のある時にぼちぼち収録して、裏でブキごとのクリアや取り切れなかったアイテムの回収なんかを進めています。

 

8/18(金)はヒッセン回のPart20。

ヒッセンは今作最強のブキの一つなので、使えるようになりたい!という下心全開の動画です。

ヒッセンの強い理由は、

①バケツ特有の2確(52ガロンあるけど)

②今作クイボ獲得で射程圏外の相手にもとどめを刺せる

③インクアーマーで総合的強化も可能

という主に三つの理由が挙げられます。ナワバリ、ガチ問わず大暴れすることの絶えないブキなので、今作のパワーバランスはやや崩壊気味?

 

8/19(土)はヒーローモードのPart2&3をお届け。今作から追加された新ギミック、ライドレールがとっても楽しいです。ヒーローモードは前作よりはるかにボリューミーなので、ぜひプレイしてみることをおすすめします。

 

8/20(日)は初心者講座第三回をお届け。

第三回テーマは「カメラ感度と射撃練習について」です。

ブログでまとめるの面倒になってきたので←、どうするか迷っています。

 

ということで、今週は毎日欠かさずスプラトゥーン2動画をアップしました。

おかげさまでじわじわ登録者数も増えておりまして、最初の目標であった全動画の合計再生数1,000を超えることが出来ました。

次は10,000を目指して頑張っていきます。

それではまた来週!

 

ぜひチャンネル登録お願いします♪励みになります!

www.youtube.com

 

 

スプラトゥーン2プレイリストはこちら

www.youtube.com

 

先々週の日記はこちら。

tohya-aki.hatenablog.jp

先週の日記はこちら。

tohya-aki.hatenablog.jp