「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。

【MHXX】ヴォルガノス大剣に火属性大剣の極地を見たり!《火砕断絶刃》

こんばんは、藤夜アキです。

 

先日紹介したブラックXシリーズ↓

【MHXX】対二つ名は脱ネセト!圧倒的魅力の攻防一体型!《ブラックXシリーズ》 - 「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

に合う大剣を探す旅に出ていたところ、とんでもない大剣を見つけてしまったのでご紹介します!

 

f:id:Tohya_Aki:20170606235608j:image

その名も火砕断絶刃

見た目通り、溶岩竜ヴォルガノスの大剣です。

ヴォルガノスは魚竜種なためモンスターのレベルとしても低く、それほどハンターたちの間では意識されないモンスターです。

しかし!

あらゆる火属性大剣の中で、最も有能な武器だと私はオススメしたいので今回はこの火砕断絶刃をご紹介します!

 

f:id:Tohya_Aki:20170606235637j:image

性能はこちら!

まず、肝心の属性値ですが、火28です。

決して高くはありません。

しかし、注目していただきたいのは攻撃力・会心率・スロットの3点セットでの数値です!

まずは攻撃力。310という数値は高いとは言えませんが、低くはありません。

そこに、会心率20%(見切り+2と同義だと考えるとその高さが分かります)があるだけでもかなり頼もしいのですが……。

おまけに3スロットです。

ネプタジェセルを日々担いできた私としては、どうしてもスロット数は多ければ多いほど有難いのが本音です。

ブラックXシリーズでは3スロットの大剣との相性が非常に高い(武器3スロット+防具2スロットで一つ発動するスキルが増えます)ことから、その観点から特にこの武器を推奨するに至ったわけです。

 

属性値だけを追い求めればもっと他にありますし、会心率だけなら無明を担げば良い。

けれど、この三点を同時に満たす大剣は、唯一この火砕断絶刃一本のみなのです。

ブラックXとの組み合わせによって、会心率20%の高速溜め斬りが悠々と繰り出せ、その上で火属性でも攻めつつ、自分の好みに合ったスキルで狩猟のあり方を変えることまで出来る……。

 

つくづく武器はスロット数で見る私ですが、三点揃って素晴らしい武器はそれほど見ませんので、これはかなりオススメです。

一点特化には無い魅力、ぜひお試しあれ!

【iPad Pro】抵抗虚しく!やはりiPad Proに合う最高のハードウェアキーボードはSmart Keyboardだったよ……。

こんにちは、藤夜アキです。

 

今日はいつか書こうと思っていたiPad Proの記事です。

iPad Proに関しては4月に購入して既に二カ月使っており、ある程度使用感について納得出来たので記事を書くことにしました。

そろそろ2も出るんじゃないかな?と思わなくないですが、ネット上では既に完成されている、との評価も見ますし、私もそう思うので特に気にしていません。

2では防水になったりするのかな。

 

さて、今日はそんな中でハードウェアキーボードの話です。

迷いに迷うハードウェアキーボード。私の中の問題が、ついに解決する日が来たのです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170604185941j:image

Apple純正Smart Keyboardに手を出しました!

純正には勝てなかったよ……。

 

二カ月もの間買い渋っていましたが、思うところあってついに購入。

 

MacBook Proの代わりに使うことも視野に入れて購入したiPad Pro。元より8万とかする本体に加え、Smart Keyboardの値段は17,064円(税込)もするので安易に手出し出来るものではなく、何とか代用出来ないかとこれまでずっと悩んできました。

 

そんな中で色々調べ、評価の高かったものを見つけて幾らか購入してみました。

まずは購入した二種類(+α)についてまとめてみます。

 

①合体式キーボードの場合

f:id:Tohya_Aki:20170604190337j:image

 

 iPad Proが最早ただのラップトップになるよ、という感じのハードウェアキーボードです。

見た目もかっこよく、Amazonでの評価も平均が☆4です。

キータッチも深く、やや音がうるさいくらいですが本当にMacBookを操っているよう。

しかし大きな問題が一つ。

付けたら取れないです。

この製品だけなのかもしれないですが、固くて取れたもんじゃない。もっと気楽に取り外せると思っていたら、粉砕しそうな勢いで力を入れないと取れません。本体もケースも傷みそうで怖いです。

Apple Pencilだって買ったのに、これでは非常に不格好な状態で使わざるを得ません。

f:id:Tohya_Aki:20170604191201j:image

こないして使わはります?

あかんでしょ、これは。

つまり、使い分けが出来ないわけですね。

まあ私もアホなんですが、多分これはiPad ProをMacBookに見立てて使いたい人向けという、それならMacBook買えよ、という使い方にしか向いていません。よって却下。

 

②分離型キーボードの場合

 

f:id:Tohya_Aki:20170604191505j:image

 

こちらもAmazonで評価が☆4.5の強者で、私も結構好きなロジクール製です。

①を受けて分離型を求めた結果、こちらになりました。

 

 おっ死んでるので写真が無いですが、リュウドの折り畳みキーボードも過去に使用した経験があるので、ここでは同義として扱いますね(コイツは何故か即死だったので論外と言いたいですが)。

 

ペアリングがいずれも複数台行けるので、必ずしもiPad Proだけの使用に限らないため①より汎用性はあるのですが、これの欠点は持ち運び面の問題です。

iPad Proとこれの二個持ってくのしんどい

最初は頑張って持っていってましたが、使う日と使わない日とあるじゃないですか。使わなかった日のがっかり感が大きいのがこのタイプの辛さです。

ある程度の厚みがあるのがどうしても解せない。結局このロジクールのキーボードは家でワイヤレスキーボードとして活躍しています。

 

さあ、そこで選んだ純正のキーボード。

数々の不満は、17000円の値段が解決してくれたのでしょうか?

 

f:id:Tohya_Aki:20170604192455j:image

堂々やってきましたSmart Keyboard。

何と言うかそのためだけにデザインされたものですから、親和性の高さと言ったら……。

Smart ConnectorというiPad Pro本体にあるコネクタと繋いで使用するため、Bluetoothのようにキーボードでの充電が不要なのも魅力です。

 

f:id:Tohya_Aki:20170604193126j:image

左から順にSmart Keyboard、ロジクールキーボード+iPad Pro、Eartoキーボード+iPad Proです。

やはり何と言っても薄い(気がする)。

Smartを名乗るからにはSmartでした。

 

キーボードがUS配列しか無いのが苦しい所ですが、無いなら仕方ないと割り切っています。

 

f:id:Tohya_Aki:20170604193423j:image

ただ、一つ欠点と言うか仕方ないことなのですが、重い

付けている時はかなりずっしり来ます。

これを付けたまま手に持って使用(電子書籍を読むとか、動画を見るとか)するのは腕が辛くなると思います。

とは言え、従来のiPad用Smart Cover(通称お風呂のフタ)のように、

f:id:Tohya_Aki:20170604193639j:image

↑通称お風呂のフタ。Smart Keyboardもお風呂のフタですが。

 

f:id:Tohya_Aki:20170604193718j:image

マグネット式なので付け外しが一瞬ですから、使わない時は外せば良いだけですね。

総合すると重いのは他のキーボードでも同じですから、取り外しが楽かつ、かさばらない点で結局Smart Keyboardは強かった……。

 

ただ、一つ別の意味で問題があるかもしれないのは、めっちゃすぐ売り切れる

先日、二週間ほど前にヨドバシカメラに行ったところ、なんと全店で売り切れ、入荷未定でした。他の家電量販店にも無く……という感じで。

それからしばらく見ていた所、先週の金曜日(6/1)に在庫が復活していました。全店であった在庫ですが、それが昨日の時点で減少、慌てて予約して購入してきましたが、帰ってきてもう一度確認してみると1店以外売り切れ。

今回はまだ次回入荷日が分かっているだけマシみたいですが、Smart Keyboardは割と入手難易度が高いのでしょうか。Amazonでは少し値段が吊り上げられていることからも、希少価値が些か高いようです(在庫数が少ないのは新型が出る証拠?かは知りません)。

 

Apple純正は何もかも高いので周辺機器はサードパーティーで誤魔化したいのですが、やはりダメでした。無念……。

今回の場合、Appleが嫌がらせをしている関係ではまったくないので(iOSIMEみたいに)、素直にAppleすげえな、という結論に至りました。

 

レポートやら課題やら、MacBook持ち運びしたり出先のWindows使うの嫌なので、これでやっと安心出来ます。

 

尚、ハードウェアキーボードの紹介でいつもないがしろにされる日本語入力時の全角スペースの入力問題(ハードウェアキーボード使用時はiOSIMEのみが適用され、サードパーティーIMEが無効化されるため、IMEアプリに頼った全角スペース入力は不可能です)については、スペース入力をテキストエディタ側でコントロールすることで解決します。

iA Writer

iA Writer

  • iA Labs GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥480

こちらのiA WriterならDropboxなどと連携しつつテキストエディットが可能で、スペースは半角ではなく全角で出力してくれます。

全角スペースが必要になるのはテキストエディット時くらいでしょうから、私はコレで事足ります。

外部キーボードの購入時に障壁になるだろう全角スペース問題も一応擬似的に対応出来るので、後はもう……Appleに貢げるかだけだよね

【MHXX】対二つ名は脱ネセト!圧倒的魅力の攻防一体型!《ブラックXシリーズ》

f:id:Tohya_Aki:20170602222601j:image

まるでハリウッドスターのように!

 

こんばんは、藤夜アキです。

少し前からちらちら見かけていた、ブラックXシリーズを使ってみよう!と思い至り、今日はそんなブラックXシリーズの紹介をしたいと思います!

 

f:id:Tohya_Aki:20170602222722j:image

今回かつぐのもやはりネプタジェセルです!

理由は3スロットだから。いずれ3スロットの別の大剣を作ります。

もちろんですが防具合成しているので、ブラックXシリーズの見た目はどこにも無いです(笑)

 

そもそもブラックXシリーズって何のやねん。

という方向けの説明だと、何か色々面倒な素材が要るけど究極のところオストガロアの素材が必要だよ、っていう感じです。

それよりもいにしえの巨龍骨×20の方が大変なんですけどね。

・いにしえの巨龍骨×20

・発光する濃粘液×17

・ポッケチケットG×10

・黒いかけら×9

・黒い塊×4

が必要になります。

中でも最も厄介ないにしえの巨龍骨は、フエールピッケルで増やすか、旧砂漠ツアーリタマラがオススメです(氷海秘境リセマラをオススメしている方がいらっしゃいますが多分その方がストレス溜まります)。旧砂漠は3→5→9→2の順に移動するのがベストかと。

 

f:id:Tohya_Aki:20170602222843j:image

f:id:Tohya_Aki:20170602222911j:image

さて、それではブラックXシリーズのスキル紹介です。

①属性やられ無効

標準でついているのは他だとエスカドラシリーズ(アルバトリオンくらいしか記憶に無いです。

エスカドラシリーズより有能です。難易度とは()

死に直結する火属性やられや、気絶しやすくなる雷属性やられなどを完全無効にする凄い奴です。

②抜刀術【技】

私大好き抜刀術【技】です。抜刀攻撃は100%クリティカルになります。

③集中

太刀や双剣のゲージ、大剣やハンマーのタメが速くなります。

④居合い術【力】

納刀術×抜刀術【力】の掛け合わせ。

抜刀術【技】は、抜刀攻撃に滅気効果がつくようになります。

 

この四つがついていながら、スロットが2個余分にあるため、護石3スロット武器3スロットと合わせると、(4+4+2)+2×5の、心眼のようなスキルとキノコ大好きのようなスキルがさらに一つずつ付けることが可能です。

超会心を付けたり、業物を付けたり、高級耳栓を付けたり、砥石使用高速化を付けたりが良いと思います。

 

ですから、ブラックXシリーズは剣士の中でも特に大剣、ハンマーに向いています!

双剣や太刀も連撃を発動させると向いているでしょうか!

抜刀系のスキルがやや腐るので、二番という感じですね。

 

これだけでも十分強いのですが、ブラックXシリーズの魅力はもう一つあります。

 

f:id:Tohya_Aki:20170602224449j:image

 

龍属性以外の耐性値がall10なんです!

雷と水に弱いネセトタマミツネジンオウガライゼクスなどの二つ名持ちに手を焼きます。

二つ名持ちは龍属性攻撃を使ってくる相手が隻眼イャンガルルガと矛砕ダイミョウザザミだけです。いずれもそれほど強いわけではないですし、その時はネセトにすれば良いので、それ以外の16種を見れるとするとかなりの安心感です。

防御力も840程度とネセトよりやや低いぐらいですから、武器や猫飯でカバーできます。

ネプタジェセル担げば900行くので、十分な数値だと言えるでしょう。

 

防具作りの中では違う方向性の面倒くささがありますが、性能は折り紙つきです。

 

ネセトに飽きた方は、ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか!

【MHXX】カボチャにしか見えない!臨界ブラキ爆破片手剣で日頃のストレス解消!《砕光恒鋭剣チェブラク》

こんばんは、藤夜アキです。

 

芸術は爆発だ

 

ということで、爆発オチなんてサイテー!

ですが、今回は爆破属性に着目した記事を書いてみますよ。

 

f:id:Tohya_Aki:20170530233420j:image

f:id:Tohya_Aki:20170530233428j:image

それがこの、私にはカボチャにしか見えない片手剣、砕光恒鋭剣チェブラクです!

 

今回は爆破属性を強化するボマー(爆破属性は特殊攻撃でありながら、他の状態異常攻撃と区別されるため、状態異常攻撃+1や+2では強化されません。ボマーでの強化なのでスロット数が少ないところが地味に利点です)での使用が前提です。

 

f:id:Tohya_Aki:20170530233504j:image

さて、早速性能を見てみましょう。

ボマーで強化された爆破属性の属性値は何と52です。

切れ味は+2でない通常でも白ゲージまであり、安心の性能です。

スロットも2つあり、攻撃力も300と高い方でしょう。

優秀な片手剣だと思います。カボチャにしか見えないけど。

 

何故片手剣なのか、と言うと、やっぱり特殊攻撃は片手剣でしょ!という理由に帰結します。

凄いスピードでボォン!ボォン!する様が見られて楽しい。ストレス解消になります(笑)

 

さて、今回は二種類の防具セットを用意しましたよ。

 

f:id:Tohya_Aki:20170530234056j:image

f:id:Tohya_Aki:20170530234115j:image

いつもの通りネセトで組んだものがこちら。

片手剣の手数を活かすべく、連撃で会心率を高めています。

 心眼×鈍器使いで手数が多いが故の切れ味の消費の速さを逆に利用してやろうという魂胆。

殴る、爆破する、怯ませる、の3点セットを視野に入れた小ずるい爆弾魔です。

 

f:id:Tohya_Aki:20170530234336j:image

f:id:Tohya_Aki:20170530234344j:image

もう一つが燼滅刃で使うパターンです。

切れ味レベル+2で保障した切れ味を、砥石使用高速化、剛刃研磨でキープします。片手剣は抜刀状態でアイテムが使える利点がありますから、砥石使用高速化の恩恵をさらにあずかれる強みがありますね。

連撃と違い、切れ味による攻撃力補正で闘っていく形になります。

ボマーが標準で付いているところが採用の理由ですが、3スロット空きがある護石と組ませるとチェブラクのスロットと合わせてもう一つスキルを追加することも出来、二つ名防具のひまひとつな部分を解消することが出来るのも大きな採用理由です。

連撃の護石と組ませてこちらでも連撃を発動させると、さらに火力UPも見込めますね。

睡眠×ボマーとして今まで見てきた燼滅刃ですが、爆破属性の武器との相性という見方をしたことで、今回コレまでと違う強みを発見することが出来ました。

 

お好みで選んでもらえれば良いのですが、燼滅刃は雷耐性が少し高いので、そういった面で使い分けたりすると良いかもしれません。

 

それからスタイルですが、ブレイヴかブシドーにするのが無難かと思います。

 

とにかく笑えるくらいすぐ爆発してくれるので、ストレス発散余裕です。

ぜひ皆さんも良き爆発を!

【MHXX】究極の味方支援!麻痺片手剣で狩りの流れを作る!《デスレストレイン/セクトドスベルデ》

こんにちは、藤夜アキです。

 

麻痺、と聞くと片手剣!と考えられる方も多いのではないでしょうか。

それ程特攻は片手剣の手数でカバー、という認識はハンターさんたちの間で広く持たれているきらいがあります。

 

f:id:Tohya_Aki:20170527225504j:image

そんな麻痺の片手剣は、MHXXではデスレストレインが最も有名です。睡眠ではハイガノスショーテルを最も見ますが、デスレストレイン一家に一台、という印象ですね。

さて、ところで皆さんはセクトドスベルデという片手剣をご存知ですか?

f:id:Tohya_Aki:20170527225518j:image

実はこれも麻痺片手剣なんです。

オルタロスから出来る麻痺片手剣です。緑色の薄羽がとてもキレイでしょ?

 

f:id:Tohya_Aki:20170527225553j:image

デスレストレインに対してスロットも1つ減り麻痺の属性値も少し落ちますが、ゲージまでしかないデスレストレインに比べるとゲージまであるので、スキル構成が些か変わるかと思います。

 

さて、今回はそんな麻痺片手剣で味方支援に特化した闘い方を目指します!

 

f:id:Tohya_Aki:20170527230058j:image

f:id:Tohya_Aki:20170527230227j:image

今回考案したスキル構成はこんな感じです。

基本コンセプトはハイアーザントップでその強さを実感した乗り名人×飛燕です。

ここに、麻痺片手剣の特徴を活かすべく、状態異常攻撃+2を付けています。

とにかく乗る!麻痺らせる!

ダウンしたり麻痺したら、今だ、かかれえええ!!!と号令をかけましょう!

心眼は切れ味がすぐに劣化するデスレストレインを使い続けるためのスキル。

セクトドスベルデの場合、多少長持ちするので砥石使用高速化にしたり、業物に変えても良いかもしれません。私の構成では何かを切ることになるので、砥石使用高速化にしてスロットの空きを調整すると思います。

他に考えられるものとしては、乗り時にバインドボイスを有効活用出来る高級耳栓や、片手剣ならではの抜刀状態でのアイテム使用を考慮して、広域化+2を付けて実質常に粉塵マンになるなどが良いかと。

私は広域の良い護石が無いので実現しませんが、出来ればやってみたいですね。

 

使用感ですが、悪くはないです。

たた、乗り操虫棍を使い続けてきた身としては、片手剣に慣れていないのもあるのですが、少し見劣りするかな、とも思います。

 

また新しい発見がありましたら追記しますね。

【MHXX】二つ名持ちクエスト全制覇!超特殊許可に使った装備セット公開します!

f:id:Tohya_Aki:20170526231903j:image

この日を待ちわびていたぞー!

 

f:id:Tohya_Aki:20170526231920j:image

こんばんは、藤夜アキです。

ついにやりました!

特殊許可クエスト全制覇!

 MHXX発売から2ヶ月と一週間。遅い方ではありますが、無事全ての特殊許可クエストを制覇することが出来ました。

その間フレンドさんが出来たり、その方に手伝っていただいたり……。

私はMHXでは一切二つ名をやっていないので、全くの0からのスタートでした。

つまり、16個クリアしなければならないクエスト×11=176個と、6個クリアしなければならないクエスト×7=42個の合計、218クエストを踏破したことになります。

 

発売当初から比べるとびっくりするほど過疎が進んでおり(スイッチ版発売で人気盛り返すのかな?)、なかなかオンラインでの募集にも人が集まり来にくくある気がしますが、そんな中で基本的に野良マルチでこなしました。

 

さて、1〜G5までは基本的に何なりと行けると思うので特に特集記事は組まないのですが、超特殊許可クエスは必ずしもそうではないとは思うので、今回は私が超特殊許可クエストで使用した三つの武器の装備セットを紹介したいと思います。

どんな武器をどんなスタイルで、どんなスキルで、という部分の紹介です。

防具は全てネセト装備である点にご注意下さい。

ただし、あくまでも大事なのは味方との連携ですし、モンスターとの相性になります。ですが、汎用性の高いものを使っているので、てんでダメ、ってことは無いと思います。

 

真名ネプタジェセル

f:id:Tohya_Aki:20170526232938j:image

言わずと知れたアトラル・カの大剣です。

防御+60という追加効果に3スロット、紫ゲージという破格の性能で、防御力900をキープしながら即死を避けるのが狙いです。

f:id:Tohya_Aki:20170526233331j:image

ブシドースタイルです。エリアルやブレイヴで使う方もいますが、後続するスキルとの相性からブシドー一択です。

ご覧の通り900越えの防御力で、不安などどこにもありません。

狩技はムーンブレイクⅢか絶対回避【臨戦】あたりが良いかと思います。

f:id:Tohya_Aki:20170526233016j:image

スキルはこのような構成になっています。

抜刀術【技】+超会心で、100%1.25倍のクリティカル攻撃を繰り出します。

納刀術で即座に納刀し、以下その繰り返しです。

ブシドージャスト回避から狙った方向に走りながら溜め攻撃が出来るため、納刀状態からなら非常に威力の高い会心攻撃が出ます。武器出し状態でももちろん溜め攻撃の威力は高く、何より他のスタイルよりも生還率が高いです。

ブレイヴはブレイヴ状態で無いと動きが鈍いので、私はあまり好きではないです。

砥石使用高速化はへたりやすいネプタジェセルの切れ味を戦闘中に回復するために付けています。

 

黒炎王、白疾風、荒鉤爪、天眼、紫毒姫、隻眼、青電主、鏖魔辺りはこれで挑みました。動きが素早く、それでいてモーションが見切りやすいモンスターに向きます。

 

ハイアーザントップ

f:id:Tohya_Aki:20170526234321j:image

私イチオシ最高の操虫棍です。これより強い操虫棍があるなら教えて下さい。

やはりこれも3スロット、麻痺属性です。

f:id:Tohya_Aki:20170526234444j:image

スタイルはエリアル一択です。

狩技はエキスハンターⅢに限ります。

それ以外有り得ません。

とにかく乗る。乗って乗って乗りまくる。

赤エキスを取得後、ジャンプ攻撃数回で一度目の乗りが行え、ダウン中か直後に麻痺が入り、その状態でジャンプ攻撃を繰り返すことで二度目の乗りが行えるという、理想的な開幕の流れを作ることが出来ます。

トリプルエキス取得中は①のネプタジェセル並みの防御力が出ます。

エキハンでのトリプルエキス取得では防御力が1000を超えます。

f:id:Tohya_Aki:20170526234854j:image

スキル構成はこんな感じです。

捕獲の見極めは砥石使用高速化とかが良いかと。

乗り名人×飛燕は必須です。これが無いとお荷物。圧倒的な乗り効率となり、一度のクエスト中に4,5回の乗りダウンがザラになります。

心眼はあっという間に切れ味ゲージが緑や黄色になるこの武器が、弾かれずスムーズに闘うためにこれまた必須なスキルです。

お好みに応じて特殊攻撃強化などを付けても良いかとは思いますが、麻痺は副産物の程度。

仕事するハイアーザントップ使いになれば、超特殊許可クエストであろうと、有能なガンナーさん×3と組んだ時には6分台でのクリアなどもあります。

 

岩穿、大雪主、金雷公、鎧裂、矛砕、宝纏辺りはこれで挑みました。大ぶりな動きであったり、麻痺が効きやすかったり、剣士と挑むよりはガンナーと挑むことの方が多いモンスターに向きます。

 

無明弩【正業】

 

f:id:Tohya_Aki:20170526235226j:image

先日紹介したばかりのナルガクルガライトボウガンです。

あまりに使えるので再び紹介。

f:id:Tohya_Aki:20170526235601j:image

ブレイヴスタイル一択です。ブシドーでも行けなくはないのですが、ブレイヴリロードの方が相手の攻撃に対して常に構える姿勢を取れやすく、ガンナー特有の鎧袖一触(触れられたら即終了)の危機回避に相応しいです。

スキルは絶対回避【臨戦】です。すぐ溜まりますのでガンガン使いましょう。

f:id:Tohya_Aki:20170526235938j:image

スキル構成はこんな感じです。

貫通弾lv1のみ(適宜麻痺弾と斬撃弾は使いますが)を使うので、貫通弾のみ強化すればOKです。

超会心も必須。アホみたいな火力のために必ず付けましょう。

調合成功率+20%と最大数生産は延々とlv1貫通弾を撃ち続けるためのスキルです。

 

燼滅刃、紅兜、朧隠、銀嶺辺りはこれで挑みました。触れるとヤバいが触れなければただの的、というモンスターに向きます。瞬間的に移動してこない相手に使いたいですね。味方に有能な麻痺使いや乗り名人がいる場合には、積極的に使っていきたいところです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170527000426j:image

というわけで全て揃えることに成功しましたよ!

個人的に天眼と朧隠のカラーが好きです。

 

ようやく特殊許可クエストに追われることもなくなったので、今後はスイッチ版をやる方の分も含め、色々な武器を紹介して行けたら良いな、と思います♪

これからも応援よろしくお願いします!( ˙꒳​˙ )

【創作】《短編》リウセイアフター

 星降った夏の夜。
 私と祐一は、家路を歩いていた。
 流星群。初めて、ちゃんと目にした。
 祐一は、そういうものに目を向けさせてくれる、そんな人だったから。
 そんなロマンチックなものは、心のどこかで距離を置いていた。
 何だか、ほら、恥ずかしいし。それより即物的なものの方が、オンナノコなら求めるみたいな先入観、オトコノコの間じゃ、あったりするじゃん。
 確かに、買い物に行ったり、美味しいモノを食べたり、そういうことの方がデートには相応しい感じもする。
 星を見に行く、なんて、ちょっとした物語みたい。
 でも、祐一はあまりに自然と、私を誘い出してくれた。
 二人、行きに初めて通った道を、確かここを通ったねなんて確認しながら歩く。
 星が綺麗に見える、祐一が私に教えてくれた秘密の場所は、そのために人工の光が少なくて、そこまでの道のりも、私の知っているどんな場所よりも薄暗かった。
 何だか、私は不安になった。
 躓いてしまいそう、そんな表向きの不安と、思い出してしまいそう、そんな本当の不安。
 左手が、自然と胸元に来る。
「わっ!」
 同時に、右手に、感触。
「俺だって」
「び、びっくりしたじゃん」
「ごめん」
 右手に触れたのは――繋がれたのは、祐一の手。
「何、どうしたの」
「明香莉、今、不安がってたから」
「え」
 その一音だけで、祐一は私の(どうして分かったの? こんなに真っ暗なのに)という思いを読み取った。
「暗いところ、苦手じゃん?」
 明るい声。
 祐一はそう言ったけど、それが本当の理由じゃないのは分かっていた。
 きっと祐一には、私が、手を胸に当てようとするのが分かったんだ。なんで分かったの、って掘り下げて聞いたら、多分、「何となくだよ」なんて答えて、本当にそうなんだろうけど。
「大丈夫、明香莉には、俺がついてる」
 みんな、一度は口にした言葉。
 一人目は信じちゃって、二人目は半信半疑に聞いて、三人目からは話半分にしか聞かなかった。
 これだって、信じちゃう、のかもしれないけど、オトコノコを分かってしまった気でいる私が、それでも信じてみたいと思った。
 騙されていても構わない、じゃない。
 そんな自暴自棄の想いじゃなくて、「私のこと、託したよ」って、そんな一世一代の想い。
「オンナノコみたいなこの手に、私が守れるかなあ?」
「ぐ、そこは、精進するよ」
「筋トレ三日も続かないのに?」
「明香莉も一緒にやってくれたら、きっと続くよ」
「え、私を巻き込むんデスカ」
「明香莉も、食べないダイエットより、筋肉付けて、健康的にやせるダイエッ――痛い、痛いよ」
「この程度力入れただけで痛がる時点で、まだまだ弱っちいの」
「だから、精進するんだってば」
「ご褒美あるなら、考えるよ、一緒に筋トレ」
「うん、じゃあ、考えよう」
 バカップルと、将来性のある恋人同士の会話と。その境界は、どこからなんだろう。
 私たちのコレも、大体の人からしたら、間違いなく前者なんだろうけど。
 祐一がここまで言ったら、きっと、ずっと続いていく、そんな自信が持てる。
「守ってね、ずっと」
 星降った夏の夜。
 いつの夏も、星は輝いていたけれど。
 今日やっと、私の記憶に、綴じられた。
 祐一が、私の手を、繋いでいてくれるから。

 

 

タイトルからも気に入っている作品です。

あまり明るいものは書かないのですが、これはしっくりきた珍しい作品です。