「好きなものだけ詰め込んでやりました。」

好きなことについて好きなペースで書いて行くのさ。ゲーム実況はじめました。

【スプラトゥーン2】週刊スプラ2日記(8月第3週)【Splatoon2】

こんばんは、藤夜アキです。

今週もスプラトゥーン2日記まとめいていきたいと思います!

 

8/14(月)はホラー満載(?)のサーモンランをお届け。

サーモンランは突然テッパンが現れたり、ヘビにとぐろを巻かれたり、モグラに食い破られたりするので、ホラー要素が強いです。ヘビは正面から見るだけでもすでに怖い迫力を持っていますよね。サーモンラン成功の秘訣は勝てそうな日の見当を付けるということでしょうか。時間があまりない方は特に。

 

8/15(火)は初心者向けラピブラ講座回。

tohya-aki.hatenablog.jp

詳しくは上の記事も併せてお読みくださると幸いです。

個人的にはラピブラはとても強いと思います。今作王道の強さを誇るのはスシ2種とヒッセンなんじゃないかな、という気はしますが、ラピブラは奴らを比較的安全に狩れます。

 

8/16(水)はデュアルスイーパー回のPart19ですが、このサムネのおかげか、この普通のスプラトゥーン2実況シリーズでは一番多く再生数を記録することが出来ました。と言うかこんなマッチング後にも先にもこの一回しか有り得ないんじゃないだろうか、と思う貴重な試合を収めることが出来たと思います。

 

8/17(木)はついにヒーローモード編開幕。ホタルちゃんの格好と話し方のせいでPart1はこう見えて(どう見えて?)ほぼ関西弁でお届けしています。今回のヒーロー系ブキはアミーボでは手に入らないので(何故)、仕方なく余裕のある時にぼちぼち収録して、裏でブキごとのクリアや取り切れなかったアイテムの回収なんかを進めています。

 

8/18(金)はヒッセン回のPart20。

ヒッセンは今作最強のブキの一つなので、使えるようになりたい!という下心全開の動画です。

ヒッセンの強い理由は、

①バケツ特有の2確(52ガロンあるけど)

②今作クイボ獲得で射程圏外の相手にもとどめを刺せる

③インクアーマーで総合的強化も可能

という主に三つの理由が挙げられます。ナワバリ、ガチ問わず大暴れすることの絶えないブキなので、今作のパワーバランスはやや崩壊気味?

 

8/19(土)はヒーローモードのPart2&3をお届け。今作から追加された新ギミック、ライドレールがとっても楽しいです。ヒーローモードは前作よりはるかにボリューミーなので、ぜひプレイしてみることをおすすめします。

 

8/20(日)は初心者講座第三回をお届け。

第三回テーマは「カメラ感度と射撃練習について」です。

ブログでまとめるの面倒になってきたので←、どうするか迷っています。

 

ということで、今週は毎日欠かさずスプラトゥーン2動画をアップしました。

おかげさまでじわじわ登録者数も増えておりまして、最初の目標であった全動画の合計再生数1,000を超えることが出来ました。

次は10,000を目指して頑張っていきます。

それではまた来週!

 

ぜひチャンネル登録お願いします♪励みになります!

www.youtube.com

 

 

スプラトゥーン2プレイリストはこちら

www.youtube.com

 

先々週の日記はこちら。

tohya-aki.hatenablog.jp

先週の日記はこちら。

tohya-aki.hatenablog.jp

【創作】「歌い手カレシと絵師なカノジョ」200話&60万アクセス記念、これだけ分かれば歌絵師が分かる!ダイジェストやら何やらてんこもり記!

はじめに

 こんばんは、藤夜アキです。

小説家になろうで連載中の

ncode.syosetu.com

が、先日ついに60万アクセスを迎え、

f:id:Tohya_Aki:20170817221945j:image

さらに本日(8月17日)200話目を投稿した記念に、今から新しく読む方や、これまでも楽しく読んで下さっている方向けに、色々まとめてみようと思います。

 

そもそも「歌い手カレシと絵師なカノジョ」って何ぞや?

前述の通り、小説家になろうで連載している多分ラブコメです。

タイトルの通り、歌い手の少年と絵師の少女の恋物語です。

が、最初からそういうわけではなくて、二人の紆余曲折あっての恋物語を描いています。

 

簡単なあらすじを

人気歌い手〝麗音〟(れおん)、の正体は、鷺沼颯斗(さぎぬまはやと)という高校二年生。人気絵師〝しろもも〟の正体も、榊原夕葉という高校二年生。二人は同じ高校に通う生徒で、しかもクラスまで同じ。クラスでの二人の仲は険悪で、目が合えばすぐに諍いを始める始末。

ところが、颯斗はツイッターで正体を知らずにしろももを知り、夕葉もまた、正体を知らずに麗音を知る。

麗音としろももとは、互いの才能を認め合い、ネット越しに良い関係を築いていき、やがて淡い恋心を抱きはじめるが、一方で現実ではますます不仲を募らせていく。

反比例的にすれ違う二人の恋は、いったいどうなってしまうのか?

という感じです。

ちなみにもっと下に進むとネタバレ必至のダイジェストを入れています。よし、一話から読むぞー!という思いを持って下さった方はぜひまずお読みになって下さいな!

 

へえ、そういう話なんや。で?

で、あらすじを書いて終わり、じゃ花が無いですから、色々裏話やらを書いていきます。

 

舞台とか

舞台は架空の街ですが、特に名前はありません。関東のある地域を想定していますが、東京に近い神奈川くらいかな、と思っていますが詳しくは述べていません。修学旅行で京都に行きますが、明確な地名を出したのはそれが唯一の例です。

高校も名前はありません。考えれば作れますが、今のところ出てこないです。ただ文化祭は紅葉祭(こうようさい)という名前があり、そこから持ってきても良いかなぁ、って。

彼らの設定上、コミケなんかの同人誌即売会が出てきますが、そこにある程度アクセスしやすい地域のつもりです。

 

登場人物とか

歌い手仲間として、

  • ハンニバル〟こと汐留ミシェル
  • 〝おせんべ〟こと浅井虎太郎
  • 〝夕戀〟(ゆうれん)こと財部蓮哉(たからべれんや)
  • WitCherry(ウイッチェリー)のエイミーこと香西恵実
  • WitCherryのミーナこと胡桃沢海奈

なんかが出てきます。他にも歌い手なんかが登場しますが、主力はこんな感じ。颯斗を盛り上げるわちゃわちゃした奴らです。

颯斗の周囲の人間としては、

  • 一番仲の良い友だち、葛西敦
  • 夕葉の良き理解者、藤川美陽
  • アルデンテPこと御崎薫
  • 巨乳の姐御古河湊
  • 元カノの秋山美彩
  • 有名少女漫画家の夢永菊華(ゆめながきっか)

なんかが出てきます。多くのキャラは何かしらクリエイターとしての肩書きを持っていますが、特にそれを匂わせない書き方をしているものは、そこまでクリエイトしてません。

登場人物は数えると割と出てきてます。管理が大変で、最近はすっかりご無沙汰なキャラもいて、それはそれで一つの反省点でもありますが、私は皆大好きです。

 

でも200話も読むのダルいやん、という方向けのぶっちゃけたダイジェスト※普通にネタバレ

最初はあらすじに書いた通りの展開です。

ずっと夕葉は颯斗と険悪な関係を築いていきますが、44話のライブ(湊のバンドのボーカルが急遽出れなくなり、その代理を颯斗が務めた回)で、颯斗の印象が少し変わります。

そこでそれまでの思いを少し変えようとしたものの、逆に精神的に不安定になった夕葉は、颯斗のことを忘れ去ろうとしてしまいます。

現実では疎遠になってしまうも、60話で麗音としろももは初めて通話をします。

そして100話において、コミケ終わりに会うことを約束した二人は、ついにお互いの正体を知り、愕然とします。

夕葉はその場を逃げ出し、家に帰ってしまいますが、そんな彼女を迎え入れた、滅多に会えない父からは、唐突にアメリカに転勤が決まったことを告げます。少なかった家族との時間を増やせる、その言葉に戸惑いを感じる彼女は、あくまでも麗音に対して、通話を入れます。自分は、どうするべきか、と。そこで颯斗が出した答えは、夕葉に行かないで欲しい、という言葉で。

ようやくお互いを受け容れ合った二人は、新しい日々を始めます。

けれど、夕葉に恋をした先輩、明石司や、麗音に夕葉以上に想いを抱いていた少女漫画家、夢永菊華の登場で、平穏な二人の日々は中々訪れません。

そんな中、迎えた文化祭で、ついに動きがあります。

160話で、ついに、二人は恋人同士になります。

修学旅行を経て、少しずつ二人の関係は恋人らしさを深め、そしてついに、200話において、二人はお互いを下の名前で呼び合う関係になりました。

 

これからどうなるんですか?

それは答えられないですが、のんびりゆるゆる精神的に平和な展開はお届けしません

まだまだ波乱があると思います。

いつまで続けるか、は私自身決めかねているところはありますが、物語の終わり方はもう決まっています。

 

ちなみに、漫画にします。

漫画を描いてくれる友人の海咲恍さんと、漫画にするプロジェクトを進行させています。

 

twitter.com

活動状況はこちらのアカウントで随時ご報告しております。

 

 

こんな感じで、現在はキャラデザインや、漫画のネーム段階とかが載っています。

40万字ほど既に書いているので、漫画にするのは相当大変なのですが、少しずつ、確実に漫画化も目指して頑張っています。

 

でも最近ね、ちょっと落ち込み気味なんです。

「歌い手カレシと絵師なカノジョ」は、今年の三月にどういうわけか飛躍的に注目を集め、一時期はなろうのランキングでも上の方におりました。

それがすっかり落ち着いてしまい、それ以前の昔よりはよほど見てもらっていますが、やはり爆発的な伸びは見られず……と、少ーし、新しい人たちの応援も欲しいなぁ、って。

私は承認欲求強いので!

ぜひ!

新しい人たち、ぜひ!

 

それでは、今回はこの辺りで!

これからも歌絵師をよろしくお願いします!

あ、歌絵師は二日に一回更新です!

もう半年間絶えたことがありません!

大体22〜23時に更新致しますので、ぜひブックマークしてお読み下さい!

【スプラトゥーン2】初心者に激推しののラピッドブラスターを解説【Splatoon2】

こんばんは、藤夜アキです。

今回は、ラピッドブラスターを初心者向けに解説したいと思います。

ラピブラは、私の最もオススメするブラスターです。

性能面での理由は追って説明しますが、私が使われて最もイライラする強ブキなのが大きいです。とにかく強い、そしてずるい、そんなブキです。

 

実践での活用法も紹介している講座動画もぜひご覧になって下さいね。

 

f:id:Tohya_Aki:20170815022706j:plain

性能画面はこんな感じ。

相変わらず分かるような分からないような。

 

 

f:id:Tohya_Aki:20170815025849j:plain

サブはトラップです。防御系サブが欲しかった(そんなのあったらもっと強い)。

 

f:id:Tohya_Aki:20170815025933j:plain

スペシャルはスプラッシュボムピッチャー。塗り力も高く、一応身を守るのにも使えます。

 

f:id:Tohya_Aki:20170815023402j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170815023417j:plain

ブラスターはこのように、インクのかたまりが飛び出して先端で爆発する、そういったブキの種類です。直接当てると大ダメージが加わり、そうでない爆風によるダメージでも中程度の威力があります(詳しくは以下参照)。

f:id:Tohya_Aki:20170815024151j:plain

爆風の当たり判定は広く、ここまでエイムが中心からずれていてもダメージが入ります(これは2発目です。一発のダメージは以下参照でお願いします)。これが私がラピブラのずるいと思う所以です。ブラスターは基本こうなのですが、ラピブラはそれに射程も長くて連射も速いんです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170815022950j:plain

ラピブラの最大キル有効射程は3です。

一般的なスシコラなどの中距離シューターの射程より長く、プライムシューターとほぼ同等の射程を持ちます。

このように相手のど真ん中に当てる(俗に直と言われます。直接当たっているからです)と85.0ダメージで、

f:id:Tohya_Aki:20170815023701j:plain

爆風によるダメージは35.0。直なら2確、爆風なら3確ですが、それでも十分すぎる確定数です。

 

f:id:Tohya_Aki:20170815024537p:plain

少し分かりにくいですが、カーリングボムピッチャー中の敵が右手にいて、私はこの時点でトリガーを引いています。

 

f:id:Tohya_Aki:20170815024652p:plain

倒せます。もちろん相手も移動してはいるのですが、これは直ではない勝利なので、爆風の当たり判定を利用したずるい勝ち方です。

なお、ブラスターの攻撃が当たると足元にインクが散って足元を取られるので、意外と逃げにくいです。そこにジワジワ撃たれてなぶられるので、使っていると狩りやすく、使われると狩られやすいです。

 

なんとなく撃っていても倒せるし、エイム力が上がって直が取れるようになると、直(85)+爆風(35)=120なので、結局それだけでも2確になります。

ね、恐ろしいでしょう?

 

【スプラトゥーン2】週刊スプラ2日記(8月第2週)【Splatoon2】

こんばんは、藤夜アキです。

忘れかけていましたが、ちゃんと日記書かなきゃな、と思って書いています。

youtubeのチャンネル登録者数は、この一週間ほどで大きく増えた気がします。

嬉しい。

それでは今週の活動内容をふりかえってみます。

 

8/6(日)はPart14。第1回フェス最終回。この頃にはマヨネーズの色がむしろチーズの色に見え始め(末期)、ラザニアが出来ていくなあなんて思ってました。

 

スプラマニューバー回を収録した8/7(月)のPart15。

実際は少し前に録っていたのですが、サムネ確保をミスって少し後に回しました。マニューバーのコツはようやく少しですがつかめてきた気がします。

 

8/8(火)はサーモンランの様子を収録。

圧倒的に絶望的な状況下を、必死にかいくぐる恐ろしいバイト。

それがサーモンランです。

とーっても厳しいのが実にツラァイ。

サーモンランの攻略鉄則はいまだに自分の中で見つかっていないのが悔しい限りです。

 

8/9(水)分として24時過ぎに投稿したのがPart16です。

マニューバーコラボ回になります。2のガールのamiiboで大好きなカーディガンが手に入ったので、1のガールのローファーと組み合わせてマスクJKを演出してみました。深夜録りなのでテンションがおかしいです。

 

8/10は初心者講座第2回を投稿しています。ブログでの記事は追って追加しますので、もうしばらくお待ちください。

 

8/11(金)のPart17は初めてのリッター4K回です。

とにかく当たらない。びっくりするほど当たらない。

スプラ2動画を投稿し終えるその時までに、使いこなせるようになりたいです。

 

8/12(土)のPart18は52ガロン回。Part17でたまったストレスをすべて52ガロンの弾に込めました。2確ってホント素晴らしい。やみつきになります。

 

8/13はマリオカート8DX回を投稿したのでスプラ2はおやすみです。

 

以上が今週のスプラ日記です。今週はカスタムサムネイルがアップロードできない事態に見舞われましたが、何とか投稿をキープできたので良かったです。

それではまた来週!

 

スプラトゥーン2プレイリストはこちら

www.youtube.com

 

よろしければチャンネル登録お願いします♪

www.youtube.com

 

先週の日記はこちら。

tohya-aki.hatenablog.jp

【スプラトゥーン2】週刊スプラ2日記(7月第4週~8月第1週)【Splatoon2】

こんばんは、藤夜アキです。

今週から週刊スプラ2日記をはじめたいと思います。

具体的にはyoutubeに上げた動画を貼り付けつつ、動画外の話もしていけたらと思います。

 

 

 

7/21(金)。発売日に投稿した記念すべきPart1。スプラは半年ぶりくらいの再起だったので、サムネに書いたように不安だらけでした。

 

 

7/22(土)、ちょっと意味が分からないPart2。

多分、大学にこういう見た目のJDたくさんいるよねって言いたかったんだと思います。

 

 

7/23(日)のPart3はスーパーチャクチの魅力に取りつかれた回です。

かっこよくないですか?

思わず中二病になってしまう、そんなスペシャルです。ムテキトゥーンの出来なくなった2において、緊急回避的に使おうとして失敗することが多々あるのが実にツライ。

 

 

7/24(月)のPart4は銀モデラー回です。

この回からサムネ用に16:9で画像を用意するようになりました。

キューバンとカーリングピッチャーを手に入れた銀モデは、遠距離性能を失った分、かつての金モデをしのぐ塗り特化に進化した気がします。

 

 

7/25(火)のPart5は初めての縦振りローラー回。インク切れた時の見た目が小顔ローラーに似ている、とサムネで主張しています。

縦振りに関しては、今でもかなり苦労してます。特にカーボンとダイナモがやばいです。収録できるほど上手くなる日は来るのでしょうか。

 

 

7/26(水)はバレスピ回のPart6。ランク8当時の私には強い味方でしたが最近使ってません。サムネの元ネタは仮面ライダー電王に出てくる、仮面ライダーゼロノスの初変身時の決め台詞から。

 

 

7/27(木)のPart7はプライムシューター回。

同じナワバリ部屋で10連勝を目指すべく、8,9,10戦目の様子を収録しました。やっぱりプライムの長射程は魅力です。

 

 

Part8は7/28(金)公開。この日で発売一週間ですね。2で初めてスプチャをかつぎました。

私ノンスコ(スコープなし)は苦手で、その状態で戦うためにボムを多用する傾向にあります。追加された新機能、チャージキープはまだ使いこなせません。

 

7/29(土)はマリオカート8DX動画を投稿したのでスプラ2はおやすみです。

 

 

7/30(日)はPart9でホクサイ回。この圧倒的火力は攻撃力アップのギアを失った今でも健在です。初心者オススメブキなので、いずれ解説動画を作りたいと思います。

 

7/31(月)は初心者講座を投稿しましたので日記としては割愛します。

 

 

8/1(火)は初めてのサーモンラン。

収録は少し前のはずですが、サーモンラン初体験は発売日から少し経ってからです。今ではすっかりたつじんバイトガールで慣れっこですが、謎のクセがあって一番プレイしている疑惑。

金策として圧倒的効率を誇るので、ぜひプレイすることをお勧めします。

 

 

8/2(水)のPart10は初めてのガチマ実況。

この頃は確かC-帯です。道が分からなくてホコ持って特攻しています。

ガチホコショットの仕様がかなり愛のあるものに変わったので、非常に苦戦しています。もうホコ持ち無双も許されない時代なのだ。

 

 

8/3(木)のPar11は当時追加されたてのデュアルスイーパー回。この頃はマニューバーがすごく苦手で、前・中・後編で成長していく動画を作ろうと決め、これはその前編です。デュアルのマニューバー化は最初はショックでしたが、今はマニューバーで良いやって思ってます。

 

 

8/4(金)投稿のPar12は初めての2フェス!

今回のお題はケチャップマヨネーズでした。

ちょうどこの日、新たにボールドマーカーが新たに追加され(私の大好きなブキです)、ノリノリでフェスを楽しみました。

良いよね、ボールド。

 

 

8/5(土)のPart13はフェス動画の二本目で、ヒッセンを使ってみました。バケツは使われると負けるのに、使っても勝てません(笑)

フェス動画はあと一本残ってますが、今回は8月第1週までの日記なのでここまでにします。

 

さて、発売日からの二週間強の日記を書いたので少し長くなりましたが、今後は一週間ずつまとめての更新でいけたらと思います。

初心者解説の記事も書かないとですね、がんばります。

 

藤夜アキのゲーム実況 - YouTube

興味を持っていただけた方は、ぜひチャンネル登録もしていただけると大変喜びます。基本ほぼ毎日投稿しております。

コンテンツは一応今のところスプラとマリカーまれにゼル伝ですが、随時増やしたいですのでぜひぜひ。

【スプラトゥーン2】0から学ぶスプラ2テクニック講座(第一回)【Splatoon2】

こんにちは、藤夜アキです。

今回から、特にスプラ2から始めたよ、という方向けの解説講座をやっていきたいと思います。

例によって、より詳しくは動画も付けておきますので、両方で学んでいっていただけたらと思います。

 

f:id:Tohya_Aki:20170731214223j:plain

この初心者講座ではスプラシューターを使っていきます(いずれブキ種ごとの解説もしていければと思いますが、基本はスプシュです)。

メイン・サブ・スペシャルのどの性能もバランスが良く、やはりこれがまず使えるべきだ、と思ったのでこちらで説明していきます。

 

初心者講座第一回おしながき

 

★今回の目標「前を向く」

さて、第一回は、「前を向く」です。

すごく当たり前なことですが、もうとにかくこれがすごくすごく大事なことなので、ぜひいつも意識するようにしてみてください。

前を向く、すなわち下を向かないことなのですが、これには大きく分けて二つのメリットがあります。

 

・一つ目のメリット「射程」

一つ目は、射程が限界一杯使えることです。

f:id:Tohya_Aki:20170731215026j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170731215046j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170731215103j:plain

これはホッケふ頭で、同じ位置から違う角度でインクを発射した時のインクの飛距離を比較したものです。正面を向くと少し分かりにくいので、3枚目にそれを分かりやすく写したものをつけています。

正面を向いたほうが、飛距離が伸びているのは一目瞭然ですよね。

射程を活かしきらないと、当然ですが本来倒せる敵を倒すことができません。届かないわけです。

ですからそれだけでもうかなり不利になってしまいます。

 

・二つ目のメリット「視野」

そして二つ目は、視野が広がるです。

f:id:Tohya_Aki:20170731215726j:plain

f:id:Tohya_Aki:20170731215652j:plain

これも同じ位置で角度を変えたものですが、前を向くと相手のリスポーン地点まで見えています。大切なのは、イカ(以下)に示す点です。

f:id:Tohya_Aki:20170731215703j:plain

左から来る敵、正面から来る敵、右から来る敵をここでは確認することが出来ます。

もちろん、真下に敵がいる時は別ですし、いつも真正面を向いていられるわけではありませんが、基本姿勢は正面を向いてください。

歩きスマホは視野を狭める、のと一緒です。

前を向いて、視界を大きくすることが、次の行動の判断につながります。いちはやく敵の進行を予測し、それに対処することがナワバリでもガチマでも大事になってきます。

 

前を向いてタタカウ。

常にこころがけてくださいね。

【スプラトゥーン2】個人的ナワバリ勝率一位ブキのバレルスピナーを初心者向けに解説【Splatoon2】

こんばんは、超久しぶりに藤夜アキです。

音沙汰ない間にゲーム実況をはじめてみました。

 

スプラトゥーン2やってます!

ということで、今回からいろいろまた書いていければな、と。

 

今回のテーマは「ナワバリで強い!」(個人の感想です←)ブキの解説です。

youtubeの方で

解説動画を上げています(実戦での様子付きです。スプリンクラーとハイパープレッサーの使い方も解説しちゃってます)ので、文字だけじゃよう分からんという方はぜひ動画の方も見てやってください。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726002908p:plain

今回解説するのは「バレルスピナー」です!

スピナーはチャージしてから連続して弾を発射するタイプのブキで、中でもバレスピは最大チャージ時の球数がそこそこ多いため多少エイムがブレてもリカバーしやすく一定の機動性を保てるため、初心者にもオススメだと思います。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726003012p:plain

性能についてはこんな感じ。詳しくは後で見ていきます。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726003049p:plain

射程は試し撃ちライン4本分ほどです。

中距離シューター(わかばシューターやスプラシューターなど)より長く、間合いを取って戦うことが可能です。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726003255p:plain

チャージ中はこんな感じ。ドゥルンドゥルンします。空中でチャージ(ジャンプ中や段差から降りる間)するとチャージ時間が遅くなるので注意。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726003848p:plain

 

f:id:Tohya_Aki:20170726003907p:plain

確定数は4発。基本的には1発で28.0ダメージです。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726004010p:plain

チャージ中はスキを晒す(フルチャージしなくても途中解除で撃てますが、弾数は当然減ります)ことになるので、基本は物陰で。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726004215p:plain

サブウェポンはスプリンクラーです。チャージ状態で相手を探す間は塗れないので、その間の塗りを任せます。塗りに徹している場合は、スペシャルが溜まりやすくなりますね。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726004539p:plain

スペシャルはハイパープレッサー。

ZR長押しで直線方向に高圧のインクがほとばしります。

バレルの射程よりさらに遠くにいる敵に壁貫通で撃つことが出来ます。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726004744p:plain

ギアはまだ厳選までしていないので仮ですが、ヒト速(チャージ状態での移動速度がマシになるので)にメインのインク効率かな、と。

 

f:id:Tohya_Aki:20170726005312p:plain

少し分かりにくいですが、これは中射程の銀モデラーとの対峙です。

バレスピの基本姿勢は、見つからないようにチャージして、エリア全体を広く見渡して敵の位置を捕捉、近づかれるより先に処理、です。

一度弾を打ち尽くすと再度撃てるまでどうしてもラグが出来るので、基本的には近づかれないようにしたいです。ただ、シューター同様手元での細かな方向の調節が可能なので、エイムが合えば決して不利ではありません。そこがスピナーの魅力でもあります。

射程の短いシューター、ローラーなどが特にカモです。

最前線まで行かず、やや後方で広くエリアの様子を確認して、バトルの流れを作っていく、そんなブキだと思います。

 

焦って突っ込まず、じっくりとバトルの流れを見極める、そんな姿勢も身につくので、ぜひバレスピ使いになってみてください♪